ベアタ・マクシモフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
ポーランドの旗 ポーランド
女子 柔道
世界柔道選手権
1993 ハミルトン 無差別
1999 バーミンガム 78kg超級
1989 ベオグラード 72kg超級
1991 バルセロナ 72kg超級
1997 パリ 72kg超級

ベアタ・マクシモフ(Beata Maksymow 1967年7月27日- )はポーランドチェラチ出身の女子柔道選手。現役時代は78kg超級の選手。

概要[編集]

16歳で柔道を始める[1]。世界選手権では2回連続で3位に入るも、1992年のバルセロナオリンピックでは、3位決定戦で坂上洋子におさえ込まれて一本負けを喫してメダル獲得ならず。しかし翌年の世界選手権では無差別で優勝を果たす。その後、1999年の世界選手権では決勝で袁華を破って再び世界チャンピオンになる。但し、世界選手権では十分な実績を残したものの、オリンピックでは結果としてメダルを獲得できなかった。

主な戦績[編集]

世界柔道選手権大会

優勝 78kg超級(1999年) 無差別(1993年) 

3位 72kg超級(1989年、1991年、1997年) 

ヨーロッパ柔道選手権大会

優勝 72kg超級(1986年、1991年) 無差別(1997年)

脚注[編集]

  1. ^ 「独占インタビュー」近代柔道 ベースボールマガジン社、1994年2月号、106頁

 

外部リンク[編集]