エステラ・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はビジャヌエバです。
獲得メダル
女子 柔道
 キューバ
オリンピック
1992 バルセロナ 72kg超級
1996 アトランタ 72kg超級
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 無差別
1991 バルセロナ 無差別
1995 千葉 無差別

エステラ・ロドリゲス(Estela Rodríguez Villanueva 1967年11月12日- )はキューバサンティアーゴ・デ・クーバ出身の柔道選手。現役時代は72kg超級の選手。身長186 cm。体重135kg[1]

長い間重量級のトップレベルの選手として活躍していた。世界選手権では2度優勝しているが、オリンピックでは、バルセロナの決勝で荘暁岩に一本負け、アトランタの決勝では孫福明に有効負けして、それぞれ2位に終わる[1]。アトランタでは試合後のドーピング検査でフロセミドの陽性反応が出ながらも、IOCはロドリゲスを戒告処分にとどめてメダルを剥奪することはなかった[2]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]