キーラン・ウェストウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キーラン・ウェストウッド Football pictogram.svg
Kieren Westwood.jpg
名前
ラテン文字 Keiren Westwood
基本情報
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1984-10-23) 1984年10月23日(35歳)
出身地 マンチェスター
身長 188cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイFC
ポジション GK
背番号 1
ユース
イングランドの旗 マンチェスター・シティ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 イングランドの旗 マンチェスター・シティ 0 (0)
2004 イングランドの旗 オールダム (loan) 0 (0)
2004-2008 イングランドの旗 カーライル・ユナイテッド 131 (0)
2008-2011 イングランドの旗 コヴェントリー・シティ 131 (0)
2011-2014 イングランドの旗 サンダーランド 19 (0)
2014- イングランドの旗 シェフィールド・W 162 (0)
代表歴2
2009- アイルランドの旗 アイルランド 21 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年4月10日現在。
2. 2016年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

キーラン・ウェストウッドKeiren Westwood1984年10月23日 - )は、イギリスマンチェスター出身のプロサッカー選手アイルランド代表フットボールリーグ・チャンピオンシップシェフィールド・ウェンズデイFC所属。ポジションは、ゴールキーパー

クラブ経歴[編集]

マンチェスター・シティ[編集]

少年時代、マンチェスター・ユナイテッドFCのトライアルを受けたが不合格で[1]、その後入団したマンチェスター・シティでもディビッド・ジェームスらからポジションを奪えず、さらにレンタル先のオールダム・アスレティックAFCでは手を負傷し1試合も出場することなく退団した[1]。マンC退団後はブラッドフォード・シティAFCアクリントン・スタンリーFCのトライアルを受けたがいずれも不合格だった[1]。この頃になるとサッカー選手を辞め警察官として新たなキャリアを進むことを考え始めていた[1]

カーライル・ユナイテッド[編集]

2004年、カーライル・ユナイテッドFCに加入。入団当初は控えだったが、2005年5月に正キーパーが負傷したことでレギュラーポジションを獲得した。2005-06シーズンは正キーパーとしてフットボールリーグ2優勝とフットボールリーグ1への昇格に大きく貢献。2007–08シーズンはリーグ1のPFA年間ベストイレブンとMVPに選出された。

コヴェントリー・シティ[編集]

2008年6月、フットボールリーグ・チャンピオンシップコヴェントリー・シティFCに3年契約で加入[2]。入団初年度から活躍を見せ、シーズン終了後チャンピオンシップのPFA年間ベストイレブンに選出された[3]

サンダーランド[編集]

2011年6月、プレミアリーグサンダーランドAFCにフリーで加入。8月のフットボールリーグカップブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC戦で移籍後初出場。10月のアストン・ヴィラFC戦で負傷したシモン・ミニョレと交代しプレミアリーグ初出場。元サンダーランドのダレン・ベントとの1対1を止め1-1のドローで終わった[4]。その後もしばらく試合に出続けたが、年が明けると負傷していたミニョレが復帰し、再びベンチが定位置になった。

2012–13シーズンはリーグ戦ではミニョレの控えという立場は変わらなかったものの、リーグカップではモアカムFC戦やミルトン・キーンズ・ドンズFC戦に出場し勝利に貢献、また敗れたものの4回戦のミドルズブラFC戦にも出場した。シーズン終了後、ミニョレはリヴァプールFCに移籍したがクラブは代わりにヴィト・マンノーネを獲得、両者の間で新たにポジション争いが行われた。

2013–14シーズン終了後、サンダーランドを退団[5]

シェフィールド・ウェンズデイ[編集]

2014年7月、チャンピオンシップのシェフィールド・ウェンズデイFCに2年契約で加入[6]。チームには既に元イングランド代表のクリス・カークランドが在籍していたが、ポジションを奪取し43試合に出場、クラブ記録となる17度のクリーンシートを達成した。この活躍から同クラブでは1990-91シーズンのナイジェル・ピアソンデイビット・ハーストジョン・シェリダン以来となるPFA年間ベストイレブンに選出された。

代表歴[編集]

2009年5月、ポルトガルでキャンプを行うA代表のメンバーに選出された[7]。同月の親善試合・ナイジェリア代表戦で初キャップ[7]。9月の親善試合・南アフリカ代表戦にも出場した[8]。2011年3月、UEFA EURO 2012予選マケドニア代表戦に出場[8][1]UEFA EURO 2012本戦のメンバーにも選ばれたが、1試合も出場することなく大会を終えた。本大会を最後に代表からの引退を表明していたシェイ・ギヴンから背番号1を受け継いだ。しかしまもなくデイヴィッド・フォードにポジションを奪われた。

出場記録[編集]

2016年9月2日現在[9]
アイルランド代表
年度 出場 得点
2009 3 0
2010 2 0
2011 3 0
2012 6 0
2013 3 0
2014 0 0
2015 1 0
2016 1 0
合計 19 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

カーライル・ユナイテッド

代表[編集]

個人[編集]

PFA年間ベストイレブン
  • チャンピオンシップ:2回 (2008–2009, 2014-2015)
  • リーグ1:1回 (2007-2008)
年間MVP
  • チャンピオンシップ:2回 (2009–2010, 2014-2015)
  • リーグ1:1回 (2007-2008)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Young, Colin (2011年3月28日). “The saviour! He nearly became a policeman but now Westwood is Ireland's goalkeeping hero”. Daily Mail (London). http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-1370525/Ireland-2-Macedonia-1-Keiren-Westwood-nearly-policeman.html 2011年3月28日閲覧。 
  2. ^ “Westwood signs for City”. Coventry City F.C.. (2008年6月18日). http://www.ccfc.premiumtv.co.uk/page/NewsDetail/0,,10269~1330471,00.html 2008年6月18日閲覧。 
  3. ^ "Westwood wins Player of the Season Award". Coventry Telegraph. 4 May 2010.
  4. ^ Hunter, James (2011年10月30日). “Keiren deserves credit for denying Bent”. Sunday Sun (Newcastle upon Tyne). http://www.sundaysun.co.uk/sport/sunderland-afc/safc-news/2011/10/30/kieren-deserves-credit-for-denying-bent-79310-29685461 2011年10月30日閲覧。 
  5. ^ Premier League clubs submit retained and released lists”. Premier League. 2014年5月23日閲覧。
  6. ^ Sheffield Wednesday sign Keiren Westwood”. Sheffield Wednesday (swfc.co.uk). 2014年7月8日閲覧。
  7. ^ a b “Keiren Westwood to make debut against Nigeria”. Football Association of Ireland. (2009年5月26日). http://www.fai.ie/international/senior-men/4316-keiren-westwood-to-make-debut-against-nigeria.html 2009年5月26日閲覧。 
  8. ^ a b Hannigan, Mary (2011年3月26日). “Goalkeeping coach Kelly confident Ireland in safe hands with Westwood”. The Irish Times (Dublin). http://www.irishtimes.com/newspaper/sport/2011/0326/1224293138250.html 2011年3月26日閲覧。 
  9. ^ キーラン・ウェストウッド - National-Football-Teams.com

外部リンク[編集]