コンテンツにスキップ

ヴィト・マンノーネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴィト・マンノーネ
サンダーランドAFCでのマンノーネ
名前
ラテン文字 Vito Mannone
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1988-04-02) 1988年4月2日(36歳)
出身地 デージオ
身長 191cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 LOSCリール
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
2003-2005 イタリアの旗 アタランタ
2005-2006 イングランドの旗 アーセナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2013 イングランドの旗 アーセナル 15 (0)
2006 イングランドの旗 バーンズリー (loan) 2 (0)
2010-2011 イングランドの旗 ハル・シティ (loan) 10 (0)
2012 イングランドの旗 ハル・シティ (loan) 21 (0)
2013-2017 イングランドの旗 サンダーランド 67 (0)
2017-2020 イングランドの旗 レディング 47 (0)
2019 アメリカ合衆国の旗 ミネソタ (loan) 35 (0)
2020 デンマークの旗 エスビャウ (loan) 12 (0)
2020-2022 モナコの旗 モナコ 9 (0)
2022-2023 フランスの旗 ロリアン 18 (0)
2023- フランスの旗 リール
1. 国内リーグ戦に限る。2023年7月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィト・マンノーネ(Vito Mannone, 1988年3月2日 - )は、イタリアロンバルディア州ミラノ県デージオ出身のサッカー選手リーグ・アンLOSCリール所属。ポジションはGK

経歴

[編集]

育成の名門アタランタユース出身で2005年7月1日にアーセナルに加入。7月16日のバーネット戦(4-1)でトップデビューを果たすもGKにはイェンス・レーマンマヌエル・アルムニアと代表クラス2人を抱えており、年内のリーグデビューはならなかった。

2006年8月18日、2部バーンズリーFCへレンタル移籍。正GKニック・コルガンからの定位置奪取を目指した。9月22日のアウェーのプレストン・ノースエンドFC戦でコルガンが相手選手パトリック・アゲマングへの危険行為でレッドカードを出されたことにより、交代出場でデビューした。翌日のルートン・タウンFC戦ではコルガンが出場停止だったため先発で出場したが、相手のセンタリングをファンブルしてしまい、アーメト・ブルコヴィッチのゴールに繋がってしまうミスを犯した。その後彼は膝の怪我を負ったため10月23日にアーセナルへ返却されるのではないかという噂が広まったが残留した。2007年になるとスコットランドインヴァネスへの、さらに夏には同じくスコットランドのグレトナFCへのローン移籍が噂された。

2007年のリーグカップではウカシュ・ファビアンスキの控えとしてベンチ入りした。それからのリーグ戦ニューカッスル・ユナイテッドFCシェフィールド・ユナイテッドFCブラックバーン・ローヴァーズFC戦にベンチ入りしている。リザーブチームが主戦場ながらもGK負傷時には時折ベンチに入った。リーグカップでは常時ベンチ入りした。

2008年にはレーマンの退団に伴いトップチームへ昇格。アルムニア、ファビアンスキに次ぐ第3GKとなり、リーグ戦デビューも飾った。しかし、出場機会にはなかなか恵まれず2010年10月18日に前年2部に降格したハル・シティへのレンタル移籍を決断。だが、移籍後は怪我に悩まされ結局10試合の出場に留まりシーズン終了後に復帰。

2012年1月4日、再度ハル・シティへのローン移籍が決まり[1]、今度は正GKのポジションを得ると怪我もなく21試合に出場した。

イタリア代表歴は無い。U-21代表は同年代のエンリコ・アルフォンソ等ライバルが多く、マンノーネはイングランドのクラブに在籍していたため招集はなかった。

UEFAチャンピオンズリーグ 2009-10で不調のマヌエル・アルムニアの代わりに出場し、好パフォーマンスを見せたことによりアーセン・ベンゲル監督の信頼を掴み、リーグ戦に於いてもスターティングメンバーに名を連ねた。その後も、ヴォイチェフ・シュチェスニーが不調時に出場したが、正ポジションを得るまでには至らなかった。

2013年7月4日、サンダーランドへ完全移籍[2]

2017年7月、レディングFCと3年契約を結んだ[3]

2020年9月11日、ASモナコと2年契約を結んだ[4]。2022年6月18日、モナコから退団すると発表された[5]

2022年9月1日、FCロリアンに1年契約で加入した[6]

2023年8月29日、LOSCリールに移籍した[7]

個人成績

[編集]
クラブ シーズン リーグ カップ 国際大会 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
バーンズリー (loan) 2006-07 2 0 2 0 4 0
アーセナル 2007-08 0 0 0 0 0 0 0 0
2008-09 1 0 0 0 0 0 1 0
2009-10 5 0 0 0 3 0 8 0
2010-11 0 0 0 0 0 0 0 0
ハル・シティ (loan) 2010-11 10 0 0 0 10 0
2011-12 21 0 2 0 23 0
アーセナル 2011-12 0 0 0 0 1 0 1 0
2012-13 9 0 0 0 4 0 13 0
サンダーランド 2013-14 29 0 7 0 36 0
2014-15 10 0 3 0 13 0

脚注

[編集]
  1. ^ Hull City re-sign Arsenal keeper Vito Mannone”. BBC Sport (2012年1月4日). 2022年4月7日閲覧。
  2. ^ Mannone deal confirmed”. SAFC (2013年7月3日). 2013年7月3日閲覧。
  3. ^ Mannone signs for the Royals”. レディングFC (2017年7月19日). 2017年9月28日閲覧。
  4. ^ Vito Mannone s’engage avec l’AS Monaco”. asmonaco.com (2020年9月11日). 2020年9月12日閲覧。
  5. ^ モナコ、セスクに続き控えGKマンノーネの退団を発表”. 超ワールドサッカー (2022年6月19日). 2022年7月21日閲覧。
  6. ^ Vito Mannone arrive au FC Lorient” (フランス語). FC Lorient (2022年9月1日). 2022年9月2日閲覧。
  7. ^ Le gardien italien Vito Mannone rejoint le LOSC” (フランス語). Lille OSC (2023年8月29日). 2023年9月4日閲覧。