キダル州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キダル州
‎La région de Kidal
位置
Mali - Kidal.svg
マリ共和国におけるキダル州(塗りつぶし部)。
管理
: マリ共和国の旗 マリ
州都: キダル
知事: -
: 4
コミューン: 11
人口統計
人口(2009年)
 • 人口密度:
67,638人
 • 0.26人/km²
地理
面積: 151,430 km²
等時帯: WATUTC+0
ISO 3166-2: ML-8
テンプレートを表示

キダル州(キダルしゅう、フランス語: Région de Kidal)はマリ共和国第8の州[1]。州都はキダル

歴史[編集]

この州では1963年から1964年にかけて、そして1990年から1991年にかけてトゥアレグ族の反乱が起きている。1991年1月6日タマンラセットでの合意に基いて、1991年8月8日、キダル州を設立する旨の布告がなされた。

2012年4月6日にマリ反政府勢力アザワド解放民族運動英語版(MNLA)が一方的に独立宣言したアザワド(国際的に未承認)の一部分を構成していたが、現在アザワドは事実上崩壊しており、イスラム軍事組織アンサル・ディーンの支配下にある[2]

地理[編集]

キダル州はトンブクトゥ州の西に隣接し、ガオ州の北に隣接している。東ではニジェールと、北ではアルジェリア国境を接している。気候砂漠気候であり、日中の気温は摂氏45度に達する。州内の多くの領域がイフォガス山地となっている。州内の主要な都市としてキダルの他、テッサリト英語版アゲル・ホック英語版ティンザワテーヌ英語版が挙げられる。

住民[編集]

その多くはトゥアレグ族ソンガイ族である。キダル州ではベルベル人遊牧的民族性を持ったトゥアレグ文化が一般的である。遊牧民の生活様式はこの州の過酷な環境には最も適した生活様式であるが、若干の定住地(キダル、アゲル・ホック、テッサリト、ティンザワテーヌ)が存在する。

筆記にはティフィナグ文字が用いられる。

交通及び経済[編集]

キダル州の主要な産業は牧畜手工業及び商業である。商業的農業については幾つかの地域で行われていることがわかる。この州には舗装された道路水運に利用できる河川も無く孤立している。

文化[編集]

毎年、トゥアレグ族デザート・ミュージック・フェスティバル英語版エスーク英語版トンブクトゥ州)で開かれている。

下部行政区画[編集]

キダル州の

キダル州は、4つの圏(Cercle)に分かれている。4つの圏はさらに11のコミューンに分けられる。

  1. キダル圏 --- キダル
  2. テッサリト圏 --- テッサリト英語版アゲル・ホック英語版en:Adrar des Ifoghas
  3. アベイバラ圏 --- アベイバラ英語版ティンザワテーヌ英語版
  4. タンエサッコ圏 --- タンエサッコ英語版

過去の人口は約85,000人。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ CIA The Woridfactbook2000/Mali(英語),2011-02-14閲覧。
  2. ^ Tiemoko Diallo; Adama Diarra (2012年6月28日). “Islamists declare full control of Mali's north”. ロイター (ロイター). http://www.reuters.com/article/2012/06/28/us-mali-crisis-idUSBRE85R15720120628 2012年10月13日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

職工たちの家(キダル市内)