メナカ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メナカ州
Région de Ménaka
位置
Cercle of Ménaka.png
マリ共和国におけるメナカ州(塗りつぶし部)。
管理
: マリ共和国の旗 マリ
: 4
コミューン: 9
人口統計
人口(年)
 • 人口密度:

 • 人/km2
地理
面積:  km2
等時帯: WATUTC+0
ISO 3166-2: ML-
テンプレートを表示

メナカ州(Région de Ménaka)は、マリ共和国の新設の州の一つである。

2011年12月14日、行政区画再編計画に伴い国民議会において新州創設案が採択され、ガオ州からの分離が決定された[1][2]。しかし、2012年4月6日のアザワド独立宣言から始まった騒乱によってこの計画は頓挫したが、2016年1月19日に設置された[3]

下位行政区画[編集]

メナカ州は、4つの圏と9つのコミューンで成り立つ。

  • メナカ圏(Ménaka):メナカ中央(Ménaka central)、Infourkaraïtane
  • オンドラムブーカーヌ圏(Andéramboukane):オンドラムブーカーヌ中央(Andéramboukane central)、アザワク(Azawak)
  • イネカール圏(Inékar):イネカール中央(Inékar central)、Ilamawane(Fanfi)
  • ティダメヌ圏(Tidermène):ティダメヌ中央(Tidermène central)、アラタ(Alata / Sahen)、Tedjarerte

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ COMMUNIQUE DU CONSEIL DES MINISTRES DU MERCREDI 14 DECEMBRE 2011[リンク切れ]
  2. ^ Communiqué du Conseil des Ministres du mercredi 14 décembre 2011 Archived 2012年1月21日, at the Wayback Machine.
  3. ^ Les nouvelles régions du Mali : Des gouverneurs dans deux déjà !

関連項目[編集]