ガリア目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガリア目
アオキ
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : 真正キク類 I euasterid I
: ガリア目 Garryales
学名
Garryales
Mart. (1835) [1][2]
シノニム

ガリア目 (Garryales) は被子植物のひとつで、ガリア科タイプ科とするもの。クロンキスト体系新エングラー体系では認められておらず、APG植物分類体系で認められている。

アオキ属など2属からなるガリア科と、トチュウ1種だけのトチュウ科の2つの科で構成されており、3属20種足らずの小さな目である。

分類[編集]

APG植物分類体系の2003年版では真正キク類 Iに属する。

真正キク類 I

真正キク類 Iの中の所属未確定のタクサ



ガリア目




真正キク類 Iの中の所属未確定のタクサ



リンドウ目




シソ目



ナス目





脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]