カタバミ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カタバミ目
W katabami4061.jpg
分類APG植物分類体系
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperm
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : バラ類 Rosids
階級なし : 真正バラ類I Eurosids I
: カタバミ目 Oxalidales
学名
Oxalidales Heintze (1927)

カタバミ目(カタバミもく、学名Oxalidales)は、被子植物双子葉類)に属するで、カタバミ科などを含む。形態学に基づく従来の分類体系ではあまり採用されていないが、APG植物分類体系では単系統群として認められている。

分類[編集]

APG体系では7科に約60属1800種が属する[1]

クロンキスト体系は、カタバミ科をフウロソウ目に含め、その他は一部を除きバラ目としている。

系統[編集]

以下のような系統樹が提案されている[1]

カタバミ目

フア科





マメモドキ科



カタバミ科





クノニア科




ホルトノキ科




ブルネリア科



フクロユキノシタ科







脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Oxalidales in APWeb”. 2013年6月19日閲覧。