カクヤス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社カクヤス
KAKUYASU
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
114-0003
東京都北区豊島2-3-1
設立 1982年6月15日
業種 小売業
法人番号 2011501000964
事業内容 酒類小売店「カクヤス」、業務用食材通信販売店「ミクリード」の運営
代表者 代表取締役社長 佐藤順一
資本金 1億円
売上高 1109億円(2017年3月期)
従業員数 社員約1290名、アルバイト約2000人(2016年3月31日時点)
決算期 3月
主要株主 株式会社SKYグループホールディングス
主要子会社 株式会社オフィス・デポ・ジャパン
特記事項:創業は1921年(「カクヤス酒店」として)。
テンプレートを表示
カクヤス錦糸町店(墨田区)。店舗の一例。

株式会社カクヤスは、酒類小売チェーンストアを運営する日本の企業である。本社は東京都北区豊島に置く。店頭販売だけでなく、住宅や飲食店への配送を行うことを特徴とする。

概要[編集]

1921年に創業した「カクヤス酒店」が、1982年に株式会社化した。酒類・食品等の販売を行っており、東京都神奈川県大阪府舗網を展開している。酒類需要のピークアウト、酒販免許の規制緩和を受けて、3代目社長である佐藤順一が2000年から、安売り競争から宅配へと戦略を転換し、成長した。配達範囲を各店から半径1.2kmとしたのは、1.0kmとすると、東京都北区にある基幹店から、見込み客が多い豊島5丁目団地の一部が圏外となってしまうことから決めた。結果的に、1.0kmでは必要店舗数が多過ぎ、1.5kmでは移動距離が長くなり過ぎるため適正な範囲設定になったという[1]

また、飲食店向け通信販売「ミクリード」も運営している。更に2010年12月には「オフィス・デポ・ジャパン」を子会社化し運営に乗り出している。

配達[編集]

東京都23区全域。武蔵野市三鷹市、神奈川県横浜市川崎市さいたま市、大阪府等の店舗配達地域では一本から無料配送している。各店舗、DS、SSからの配達は軽自動車と三輪バイクが基本とする。センターからは2t平トラックが主であり箱車は少ない。 最近ではホームページアマゾンジャパン楽天デリバリーでのオンライン注文等では2500円以上で送料無料となっている。

沿革[編集]

  • 1921年11月1日 - 初代佐藤安蔵が北区豊島四丁目で「カクヤス酒店」を創業。
  • 1951年1月 - 合資会社に改組。「合資会社カクヤス本店」に改名。
  • 1954年11月 - 豊島2丁目に移転。
  • 1982年6月 - 株式会社に改組。「株式会社カクヤス本店」となる。
  • 1992年6月 - 酒小売店「大安」を開店(現在の王子店・豊島四丁目店)。
  • 1998年1月 - 無料宅配サービスを開始。
  • 2000年9月 - 「大安」の屋号を「カクヤス」に変更。
  • 2002年9月 - 社名を「カクヤス」に変更。
  • 2004年6月 - コールセンター子会社として株式会社カクヤスコミュニケーションズを設立。
  • 2007年2月 - カクヤスコミュニケーションズのコールセンター機能をカクヤスに統合。
  • 2007年10月 - 株式会社ミクリードを子会社化(2008年6月カクヤスに併合)。
  • 2010年12月 - 株式会社オフィス・デポ・ジャパンを子会社化。
  • 2011年1月5日 - 阪神酒販株式会社と業務提携。
  • 2011年1月31日 - 株式会社マインマート、大酒販株式会社及びそれらの子会社から、酒類小売事業譲渡。「マインマート」の商標を引き継ぐ。
  • 2016年1月 - 持株会社の株式会社SKYグループホールディングス(旧社名・株式会社カクヤスエステート)の子会社となる

店舗一覧[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 【LEADERS 経営者に聞く】カクヤス社長 佐藤順一氏(59)/社運かけた「ビール1本、無料配送」『読売新聞』朝刊2018年11月6日(経済面)。

外部リンク[編集]

子会社

コラボレーション