オサダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社オサダ
HYPER CENTER OSADA
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
843-8550
佐賀県武雄市武雄町大字武雄3950-1
設立 1972年昭和47年)4月
業種 小売業
法人番号 1300001004571
事業内容 ディスカウントストアの運営
外部リンク www.osada.co.jp
テンプレートを表示

株式会社オサダは、佐賀県に本社を置く企業。かつてのディスカウントストア地場大手であった。

概要[編集]

1990年代に大型店「ハイパーセンターオサダ」を九州北部を中心に大量出店し、地場大手に成長。

しかし、店舗が巨大化し、出店費用などで負債が大きくなったため、2000年民事再生法の適用を申請した。

以後数年間再建を続けたが、2004年に経営再建を断念。事実上倒産し、長崎県の時津店以外の店舗をすべて閉店、売却した。小戸(福岡市西区)、大塔(長崎県佐世保市)の2店舗はコーナンに売却している。また、空港店(福岡県糟屋郡志免町)の退去した建物は同社がリース入居したが、不振のため異例の短期間で撤退している。

2010年10月には一度閉店していた伊万里店を再オープンした。2013年2月には倒産後も継続して営業していた唯一の店舗、時津店を閉店。伊万里店1店舗体制となる。

2014年2月には伊万里店も閉店。2つのFC店舗、株式会社ドゥイングの運営店舗、また関連会社のネットショッピング事業のみが残存している。

沿革[編集]

  • 1963年昭和38年)5月 - 創業
  • 1972年(昭和47年)4月 - 法人化
  • 2000年平成12年)7月17日 - 佐賀地裁武雄支部に民事再生法の適用を申請。負債総額は約355億円
  • 2004年(平成16年)
    • 4月14日 - 再生計画の達成が困難なため、経営再建を断念
    • 7月 - 店舗の受け皿会社としてザ・スーパーカンパニー株式会社設立
  • 2008年(平成20年)6月2日 - ザ・スーパーカンパニーが事実上倒産。同社は今後所有2物件(武雄・松浦)の不動産収入で満額弁済する方針。
  • 2010年(平成22年)10月1日 - 閉店した伊万里店を「ハイパーセンターオサダ伊万里店」として再オープン(倒産後の新規店舗は初)
  • 2013年(平成25年)2月19日 - 時津店閉店。16年の歴史に幕を閉じる。
  • 2014年(平成26年)2月 - 伊万里店閉店。

営業中の店舗[編集]

直営店舗[編集]

2014年3月現在、適存しない。

FC店舗[編集]

  • ハイパーセンターオサダ対馬店(長崎県対馬市)
直営店だったが、ザ・スーパーカンパニーに譲渡され、rocco対馬店となる。同社の倒産後、再びオサダとなる。
  • 多良木店(熊本県球磨郡多良木町)
オサダの破綻前から一貫してオサダとして運営されている。

株式会社ドゥイングの運営店舗[編集]

  • 福江店(長崎県五島市籠淵町)
  • 上五島店(長崎県南松浦郡上五島町)
  • 五島店(長崎県五島市上大津町) 2013年開店

過去に存在した店舗[編集]

ハイパーセンターオサダ伊万里店
(佐賀県伊万里市・2013年4月29日撮影)
  • ×は現在建物が解体された店舗。
  • 「rocco」は、ザ・スーパーカンパニーが「オサダ」や「オサダ食品館」として営業していたものを名称変更したもの。
  • 「HyC」はハイパーセンター。

福岡県[編集]

  • HyC小戸店(福岡市西区) → コーナンめいのはま店(その後コーナンは1階の旧駐車場部分(一部はTSUTAYAも入居・現在は閉店し、コーナンの売り場を拡張。)に移転し、売場だった2階はSAKODAホームファニシングス小戸公園前店になっている)
食品部分 → ザ・スーパーカンパニーオサダ食品館 → rocco → 生鮮市場ハイマート姪浜店 → ダイソー(ハイマートはfoodwayとして隣接地の駐車場に移転)

佐賀県[編集]

1993年開業。ザ・スーパーカンパニーオサダ → rocco へ転換した後、閉店していたが再出店。時津店閉店後は当社唯一の店舗であり、業績は良かったが、借入金返済のために閉店することとなった[1]→2014年7月11日、ミスターマックス伊万里店開店

長崎県[編集]

当初は小戸店や大塔店と同じくコーナンに売却する予定だったが、オサダ自ら営業を継続。倒産後から伊万里店再開店までは当社唯一の店舗だった。
食品部分 → ザ・スーパーカンパニーオサダ食品館 → rocco → 生鮮市場ハイマート大塔店(2010年10月31日閉店) → コーナン大塔店へ吸収
  • 大村店(大村市)→オサダ激安ランド宝島。2棟からなっていたが、現在、片方はダイソー、もう片方はマンションとなっている。
  • 壱岐店(現壱岐市

熊本県[編集]

オサダ倒産の一因とされている。

大分県[編集]

南関のグレートランドに代わってイオン三光ショッピングセンター(現:イオンモール三光)内に開店。しかし開店直前にすでにオサダが経営破綻していたため、わずか1年ほどで撤退。

鹿児島県[編集]

「スーパーセンターニシムタ中川店」への店名変更は、同市伊集院町猪鹿倉への「スーパーセンターニシムタ伊集院店」新規出店による。

沖縄県[編集]

  • 糸満店×(糸満市)(糸満市西崎6丁目1)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]