エストリズセン朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エストリズセン朝Estridsen)は、1047年から1375年まで続いたデンマークの王朝である。エストリズセンの名は、王朝の祖スヴェン2世の母で、デンマーク王スヴェン1世の娘エストリズに由来する。また、スヴェン2世の父の名から、ウルフ朝ともいわれる。

概要[編集]

1042年にデンマーク王ハーデクヌーズが死去し、ノルウェー王マグヌス善王がハーデクヌーズとの生前の協定に基づき、デンマーク王として即位し、ノルウェー・デンマークの同君連合が成立した。これに対し、母エストリズを通し、デンマーク王スヴェン1世の孫であったスヴェン・エストリズセンが挙兵し、デンマーク王に選ばれスヴェン2世として即位し、エストリズセン朝を開いた。スヴェン2世の5人の庶子による王位争いをはじめ、王家内で王位継承をめぐる争いがしばしば起こり、一族内から半ば独立したシュレースヴィヒ公やドイツ人貴族ホルシュタイン伯との関係にも悩まされた。また、財政難のため領土を担保に借金を繰り返し、8年の空位のあとデンマーク王位についたヴァルデマー4世の即位時には実効領土がほとんどない状況に陥ったが、ヴァルデマー4世はその長い治世の間に、税制改革やエストニアのドイツ騎士団への売却などによって得た資金をもとに国土の回復に努めた。しかし、1375年にヴァルデマー4世が死去した際、ヴァルデマーには男子相続人がおらず、次女マルグレーテとノルウェー王ホーコン6世の間の息子オーロフ2世がデンマーク王位およびノルウェー王位を継承し、ノルウェー・デンマーク同君連合が成立した。

系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スキョル朝
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スティルビョルン
 
タイア
 
スヴェン1世双叉髭王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トールギル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ステンキル家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ギータ
ウェセックス伯ゴドウィン
 
ウルフ
デーンの伯
 
エストリズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
インゲ1世
スウェーデン王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハロルド2世
イングランド王
 
 
 
スヴェン2世
 
ビヨルン
 
アスビャアン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハーラル3世
 
クヌーズ4世
 
アデル
(フランドル伯ロベール1世娘)
 
オーロフ1世
 
 
 
エーリク1世
 
イングリズ
=ノルウェー王オーラヴ3世
 
 
 
 
 
 
 
ニルス
 
マルグレーテ
 
 
 
スヴェン
 
ラグンヴァルド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャルル1世
フランドル伯
 
ハーラル
 
クヌーズ・レーヴァート
シュレースヴィヒ公
ヴェンデン
 
インゲボルガ
(キエフ大公ムスチスラフ1世娘)
 
ラグンヒルズ
=ヘーコン・スンニヴァッソン
 
マルムフレッド
(キエフ大公ムスチスラフ1世娘)
 
エーリク2世
 
マグヌス(1世)
スウェーデン王
 
リクザ
(ポーランド公ボレスワフ3世娘)
 
ヘンリク
 
イングリッド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カタリーナ
(スウェーデン王インゲ1世娘)
 
ビョルン
 
クリスティーナ
=ノルウェー王マグヌス4世
 
ヴァルデマー1世
 
エーリク3世
 
リウトガルト
(シュターデ伯ルドルフ1世娘)
 
スヴェン3世
 
 
 
クヌーズ5世
 
 
 
 
 
マグヌス2世
スウェーデン王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クリスティナ
=スウェーデン王エリク9世
 
 
 
クヌーズ6世
 
ヴァルデマー2世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レオノール
(ポルトガル王アフォンソ2世娘)
 
ヴァルデマー
シュレースヴィヒ公
 
エーリク4世
 
ユーディト
(ザクセン公アルブレヒト1世娘)
 
アーベル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クリストファ1世
 
マルグレーテ
(トチェフ公サンボル2世娘)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
インゲボー
=ノルウェー王マグヌス6世
 
ソフィー
=スウェーデン王ヴァルデマール1世
 
ヴァルデマー3世
シュレースヴィヒ公
 
エーリク1世
シュレースヴィヒ公
 
マルグレーテ
(リューゲン侯ヤロミール2世娘)
 
アグネス
(ブランデンブルク辺境伯ヨハン1世娘)
 
エーリク5世
 
マティルデ
=ブランデンブルク辺境伯アルブレヒト3世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エリーザベト
(ラウエンブルク公ヨハン1世娘)
 
ヴァルデマー4世
シュレースヴィヒ公
 
エーリク
ランゲランド公
 
インゲボー
(スウェーデン王マグヌス3世娘)
 
エーリク6世
 
クリストファ2世
 
エウフィーミア
ポンメルン公ボギスラフ4世娘)
 
マルグレーテ
=スウェーデン王ビルイェル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エーリク2世
シュレースヴィヒ公
 
アーデルハイト
(ホルシュタイン伯ハインリヒ1世娘)
 
エリーザベト
(ホルシュタイン伯ハインリヒ1世娘)
 
エーリク
 
オットー
ロラン公
 
マルグレーテ
=バイエルン公ルートヴィヒ5世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヴァルデマー3世
シュレースヴィヒ公(5世)
デンマーク対立王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヘルヴィヒ
 
ヴァルデマー4世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヘンリク
シュレースヴィヒ公
 
 
 
 
 
クリストファ
 
ハインリヒ3世
メクレンブルク公
 
インゲボー
 
マルグレーテ1世
 
ホーコン6世
ノルウェー王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヴァルティスラフ7世
ポンメルン公
 
マリア
 
 
 
 
 
オーロフ2世
兼ノルウェー王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エーリク7世
 
カタリーナ・ゾフィー
 
ヨハン
プファルツ=ノイマルクト公
 
 
 
オルデンブルク家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クリストファ3世
 
ドロテア
(ブランデンブルク=クルムバッハ辺境伯ヨハン娘)
 
クリスチャン1世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オルデンブルク朝

 :デンマーク王

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 百瀬 宏 他 編『新版 世界各国史21 北欧史』山川出版社、1998年
  • 下津清太郎 編『世界帝王系図集 増補版』近藤出版社、1982年
  • Jiří Louda, Michael Maclagan, Lines of Succession, Little,Brown & Company, 1981.
  • D.C.Douglas, William The Conqueror: The Norman Impact Upon England., Univ. of California Press, 1964.
  • Frank Barlow, The Feudal Kingdom of England 1042-1216, David MacKay Company, 1961.
  • John Cannon, The Oxford illustrated history of the British monarchy, Oxford University Press, 1988.