アーラ・プガチョワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アーラ・プガチョワ
Алла Борисовна Пугачёва
Алла Борисовна Пугачёва
本名 アーラ・ボリソヴナ・プガチョワ
生年月日 (1949-04-15) 1949年4月15日(67歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
職業 音楽家、歌手

アーラ・ボリソヴナ・プガチョワロシア語: Алла Борисовна Пугачёва1949年4月15日-)はロシアの人気歌手。娘のクリスティーナ・オルバカイテも歌手である。

経歴[編集]

1965年に初めて歌い始めてから今日に至る。ソ連時代、公式筋の高い評価と大衆からの人気をも両立させた歌手として、その人気を不動のものにし、今でも旧ソ連諸国で高い人気を誇っている。ブリタニカ百科事典によれば、プガチョワは2億5000万枚のレコードを売り上げたとされる。ソ連崩壊直前の1991年に最後のソ連人民芸術家に選ばれた。

健康上の理由から2009年の60歳の誕生日をもって歌手として活動から引退することを表明。同日メドベージェフ大統領より勲三等祖国功労賞を授与された。

日本では、「百万本のバラ」の歌手として知られており、この歌は加藤登紀子の歌う日本語版として1983年にリリースされた。

私生活[編集]

5度の結婚歴があり、現在の夫である27歳年下で人気司会者のマクシム・ガルキン氏とは2011年に結婚した。二人の間には、代理母出産で2013年9月18日に産まれた男女の双子の子供がいる。一方、プガチョワ自身には2013年現在すでに3人の孫がいるという。