わが胸に虹は消えず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わが胸に虹は消えず
監督 本多猪四郎
脚本 若尾徳平
製作 安達英三朗
出演者 宝田明
河内桃子
江原達怡
平田昭彦
根岸明美
土屋嘉男
伊藤久哉
杉葉子
立花映子
小野松江
熊谷二良
渋谷英男
広瀬正一
吉田真悟
島津猛
森啓子
本間文子
三田照子
林幹
高峰三枝子
村上冬樹
伊沢一郎
上原謙
音楽 奥村一
撮影 栗林実
配給 東宝
公開 日本の旗 1957年7月9日
上映時間 67分(第1部)
68分(第2部)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

わが胸に虹は消えず』(わがむねににじはきえず)は、1957年7月9日に公開された日本映画。製作、配給は東宝モノクロスタンダード

解説[編集]

矢代静一山田隆之の原作による文化放送で当時人気が高かったすれ違いメロドラマを、本多猪四郎が2部構成に分けて演出した。キャスティングは、『ゴジラ』の面子と本多監督の常連俳優たちで占められた。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

同時上映[編集]

強情親爺とピンボケ息子
宝塚映画作品。