Su-80 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スホーイSu-80

Su-80(スホーイ80、スホイ80;ロシア語:Су-80スー・ヴォースィェミヂェスャト)とは、ソ連時代には軍用機専門の設計局であったスホーイ社が新たに開発したロシアの双発STOL双胴機輸送機である。開発名称はS-80С-80エース・ヴォースィェミヂェスャト)であった。

概要[編集]

まずS-80は試験機4機が製造されたが、3機が地上の構造試験機などであり、実際に飛行可能な1機が初飛行したのは2001年9月4日のことであった。民間機として商業的関心を集めているほか、軍事用としても中国人民解放軍空軍ヨルダン空軍マレーシア空軍、大韓民国空軍といった軍隊が関心をあつめているという。

スペック[編集]

  • 乗員= 2 名
  • 乗客= 26-30
  • 全長= 18.26 m
  • 全幅= 23.18 m
  • 高さ= 5.74 m
  • 翼面積= 44.36 m2
  • 積載重量= 2,730 kg
  • 最大離陸重量= 14,200 kg

外部リンク[編集]