Su-19 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Su-19Mの平面図

Su-19(スホーイ19、スホイ19;ロシア語:Су-19スー・ヂヴィナーッツァチ)は、ソ連スホーイ設計局で開発された戦闘爆撃機。当初はT-58PSまたはT-58Shと呼ばれるSu-15の改良型の名称であった。

概要[編集]

Su-15をベースに改良を行い、主翼が滑らかな形状に変更されている。Su-15bis同様にR-25エンジンを搭載した。また、ツマンスキーR-67-300ターボファンを搭載したSu-19Mも計画された。


出典
Suchoj Su-19 (ドイツ語)
The Sukhoi Su-9, Su-11, & Su-15 (英語)

その他にSu-19と呼称された機体[編集]

Su-17M3

Su-17の派生型の一つSu-17M3は、当初Su-19の名称が予定されていた。なお、複座型Su-17UMにはSu-19Uの名称が予定された。

  • 出典
スホーイの公式紹介ページ (ロシア語)
Виктор МАРКОВСКИЙ, Игорь ПРИХОДЬКО著『Выпуск No.21 Истребитель-бомбардировщик Су-17Армада出版、2000年
Su-24

1970年代後半にSu-24が西側に察知された時に、Su-17の次の飛行機だからSu-19だろうと推測されたことがあった。

  • 出典
世界の傑作機 No.89 スホーイSu-24"フェンサー"』 文林堂 ISBN 978-4-89319-087-1

関連項目[編集]