SOS北極... 赤いテント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SOS北極... 赤いテント
Красная палатка
La tenda rossa
監督 ミハイル・カラトーゾフ
脚本 リチャード・L・アダムズ
エンリオ・デ・コンチーニ
ロバート・ボルト(クレジットなし)
製作 フランコ・クリスタルディ
ヴィクトール・フライリッチ
出演者 ショーン・コネリー
クラウディア・カルディナーレ
ピーター・フィンチ
音楽 エンニオ・モリコーネ(国際版)
アレクサンドル・ザツェーピン(ロシア版)
撮影 レオニード・カラシニコフ
編集 ジョン・シャーリー
ピーター・ジンナー
配給 モスフィルム
パラマウント映画
日本ヘラルド映画
公開 ソビエト連邦の旗 1969年
イタリアの旗 1969年12月23日
日本の旗 1970年9月8日
上映時間 158分(ロシア版)
121分(国際版)
製作国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
イタリアの旗 イタリア
言語 ロシア語
イタリア語
英語
製作費 $10,000,000
テンプレートを表示

SOS北極... 赤いテント』(エスオーエスほっきょく あかいテント、ロシア語: Красная палаткаイタリア語: La tenda rossa)は、1969年のソビエト/イタリア合作映画。ミハイル・カラトーゾフ監督。

飛行船イタリア号北極点への飛行を行ったウンベルト・ノビレ隊の遭難と、その救出活動を実話に基づいて描く。主演はアムンセンにショーン・コネリー、ノビレ将軍にピーター・フィンチ。一般に卑劣漢として断罪されているノビレ将軍の内面を掘り下げる内容となっている。

本作には国際版とロシア版とがあり、上映時間も音楽も異なる[1]。国際版の音楽はエンニオ・モリコーネ作曲でディノ・アショッラバイオリンソロとブルーノ・ニコライ指揮によるもの。ロシア版の音楽はアレクサンドル・ザツェーピン作曲である。

1971年のゴールデングローブ賞最優秀外国英語映画賞(en:Golden Globe Award for Best English-Language Foreign Film)にノミネートされた。

2007年にロシア版が『SOS北極 レッド・テント』のタイトルでDVD化された。

配役[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ノビレ将軍 ピーター・フィンチ 高橋昌也
アムンゼン ショーン・コネリー 若山弦蔵
ワレーリア クラウディア・カルディナーレ 小原乃梨子
ルンドベリー ハーディ・クリューガー 中田浩二
ビヤジ マリオ・アドルフ 雨森雅司
ロマニノ マッシモ・ジロッティ 大木民夫
ザピ ルイジ・ヴァンヌッチ 宮田光
マルムグレン エドワルド・マルツェビッチ 富山敬
マリアノ ドナタス・バニオニス 増岡弘
サモイロビッチ グレゴリー・ガイ
トロヤニ ユーリ・ソロミン 伊武雅刀
チェチオニ オタル・コベリーゼ 野本礼三
チュクノフスキー ニキータ・ミハルコフ 玄田哲章
コルカ・シュミット ニコライ・イワノフ 村山明

脚注[編集]

  1. ^ 日本で公開されたのはロシア版である。

外部リンク[編集]