DREAM.9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2nd ROUND
イベント詳細
シリーズ DREAM
主催 FEGTBS
開催年月日 2009年5月26日
開催地 日本の旗 日本
神奈川県横浜市
会場 横浜アリーナ
開始時刻 午後4時
試合数 全10試合
放送局 スカイパーフェクTV!
TBS(地上波)
イベント時系列
DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦 DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2nd ROUND DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009 決勝戦

DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2nd ROUND(ドリーム・ナイン フェザーきゅうグランプリにせんきゅう セカンドラウンド)は、日本総合格闘技イベントDREAM」の大会の一つ。

2009年5月26日神奈川県横浜市横浜アリーナで開催された。

本大会では、フェザー級(63kg以下)グランプリ2回戦4試合、スーパーハルクトーナメント1回戦4試合、DREAMミドル級王座決定戦などが行われた。

大会概要[編集]

フェザー級グランプリの2回戦4試合が行われ、所英男高谷裕之ビビアーノ・フェルナンデスジョー・ウォーレンの4名が準決勝進出を決めた。

スーパーハルクトーナメントの1回戦4試合が行われ、ミノワマンチェ・ホンマンソクジュゲガール・ムサシの4名が準決勝進出を決めた。

メインイベントのDREAMミドル級王座決定戦はノーコンテストとなった。

約1年半ぶりの復帰戦となった山本"KID"徳郁はジョー・ウォーレンに判定負けとなった。

試合結果[編集]

第1試合 スーパーハルクトーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 ミノワマン vs. アメリカ合衆国の旗 ボブ・サップ ×
1R 1:15 アキレス腱固め
ミノワマンがスーパーハルクトーナメント準決勝へ進出。
第2試合 スーパーハルクトーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
韓国の旗 チェ・ホンマン vs. キューバの旗 ホセ・カンセコ ×
1R 1:17 KO(タップアウト:パウンド
ホンマンがスーパーハルクトーナメント準決勝へ進出。
第3試合 スーパーハルクトーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
カメルーンの旗 ソクジュ vs. 南アフリカ共和国の旗 ヤン"ザ・ジャイアント"ノルキヤ ×
1R 2:29 TKO(レフェリーストップ:パウンド
ソクジュがスーパーハルクトーナメント準決勝へ進出。
第4試合 スーパーハルクトーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
オランダの旗 ゲガール・ムサシ vs. ニュージーランドの旗 マーク・ハント ×
1R 1:19 アームバー
ムサシがスーパーハルクトーナメント準決勝へ進出。
第5試合 ライト級ワンマッチ 1R10分、2R5分
日本の旗 川尻達也 vs. ブラジルの旗 J.Z.カルバン ×
2R終了 判定3-0
第6試合 フェザー級グランプリ 2回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 所英男 vs. アメリカ合衆国の旗 エイブル・カラム ×
2R 1:38 チョークスリーパー
所がフェザー級グランプリ準決勝へ進出。
第7試合 フェザー級グランプリ 2回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 高谷裕之 vs. 日本の旗 前田吉朗 ×
1R 9:40 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
高谷がフェザー級グランプリ準決勝へ進出。
第8試合 フェザー級グランプリ 2回戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ビビアーノ・フェルナンデス vs. 日本の旗 今成正和 ×
2R終了 判定3-0
フェルナンデスがフェザー級グランプリ準決勝へ進出。
第9試合 フェザー級グランプリ 2回戦 1R10分、2R5分
アメリカ合衆国の旗 ジョー・ウォーレン vs. 日本の旗 山本"KID"徳郁 ×
2R終了 判定2-1
ウォーレンがフェザー級グランプリ準決勝へ進出。
第10試合 DREAMミドル級王座決定戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン"メイヘム"ミラー
1R 2:33 ノーコンテスト(グラウンド状態でのキックによりジャカレイが頭部をカットしたため)

外部リンク[編集]

脚注[編集]