DREAM.2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DREAM.2 ミドル級グランプリ2008 開幕戦
イベント詳細
シリーズ DREAM
主催 FEGTBS
開催年月日 2008年4月29日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後4時
試合数 全8試合
放送局 TBS(地上波)
入場者数 21,397人[1]
イベント時系列
DREAM.1 ライト級グランプリ2008 開幕戦 DREAM.2 ミドル級グランプリ2008 開幕戦 DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2nd ROUND

DREAM.2 ミドル級グランプリ2008 開幕戦(ドリーム・ツー ミドルきゅうグランプリにせんはち かいまくせん)は、日本総合格闘技イベント「DREAM」の大会の一つ。2008年4月29日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

本大会では、ミドル級(84kg以下)グランプリのトーナメント1回戦が行われた。

大会概要[編集]

ミドル級グランプリ[編集]

ミドル級グランプリの1回戦のうち7試合が行われ、金泰泳ユン・ドンシクゼルグ・"弁慶"・ガレシックホナウド・ジャカレイ田村潔司ゲガール・ムサシ桜庭和志の7名が2回戦進出を決めた。

なお、出場が予定されていたフランク・トリッグは大会直前の4月25日に急遽欠場となり、代わってイアン・マーフィーが出場した[2]

ライト級グランプリ[編集]

DREAM.1で没収試合となっていたライト級グランプリ1回戦の青木真也J.Z.カルバンの再戦では、青木がカルバンを判定で下しライト級グランプリ2回戦へ進出した。

試合結果[編集]

第1試合 ライト級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 青木真也 vs. ブラジルの旗 J.Z.カルバン ×
2R終了 判定3-0
青木がライト級グランプリ2回戦へ進出。
第2試合 ミドル級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 金泰泳 vs. 日本の旗 ミノワマン ×
2R終了 判定3-0
金がミドル級グランプリ2回戦へ進出。
第3試合 ミドル級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
韓国の旗 ユン・ドンシク vs. 日本の旗 大山峻護 ×
2R終了 判定3-0
ユンがミドル級グランプリ2回戦へ進出。
第4試合 ミドル級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
クロアチアの旗 ゼルグ・"弁慶"・ガレシック vs. ロシアの旗 マゴメド・スルタンアクメドフ ×
1R 1:14 腕ひしぎ十字固め
ガレシックがミドル級グランプリ2回戦へ進出。
第5試合 ミドル級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ vs. アメリカ合衆国の旗 イアン・マーフィー ×
1R 3:37 チョークスリーパー
ジャカレイがミドル級グランプリ2回戦へ進出。
第6試合 ミドル級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 田村潔司 vs. 日本の旗 船木誠勝 ×
1R 0:57 TKO(レフェリーストップ:パウンド)
田村がミドル級グランプリ2回戦へ進出。
第7試合 ミドル級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
オランダの旗 ゲガール・ムサシ vs. カナダの旗 デニス・カーン ×
1R 3:10 三角絞め
ムサシがミドル級グランプリ2回戦へ進出。
第8試合 ミドル級グランプリ1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 桜庭和志 vs. ブラジルの旗 アンドリュース・ナカハラ ×
1R 8:29 フェイスロック
桜庭がミドル級グランプリ2回戦へ進出。

外部リンク[編集]

脚注[編集]