元気ですか!! 大晦日!! 2011

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
元気ですか!! 大晦日!! 2011
イベント詳細
シリーズ DREAM[1]
主催 元気ですか!! 大晦日!! 2011実行委員会
開催年月日 2011年12月31日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後3時
試合数 全17試合
放送局 スカチャン
FIGHTING TV サムライ
ニコニコ生放送
入場者数 24,606人
イベント時系列
DREAM.17 元気ですか!! 大晦日!! 2011 DREAM.18 & GLORY 4 〜大晦日 SPECIAL 2012〜

元気ですか!! 大晦日!! 2011(げんきですか おおみそか 2011)は、日本総合格闘技イベント「DREAM」の大会の一つ。2011年12月31日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

大会概要[編集]

FEGは2010年まで毎年大晦日に『Dynamite!! 〜勇気のチカラ〜』を主催してきたが、2010年末より表面化した選手へのファイトマネー未払い問題の影響から、2011年についてはDynamite!!の開催が事実上困難になった。このため、DREAMアントニオ猪木率いるイノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)の協力を得て開催することになった[2]。アントニオ猪木がゼネラルプロデューサーを務め、イベント名の「元気ですか!!」も猪木の決め台詞からつけられた。

会場(さいたまスーパーアリーナ)、特別協賛(フィールズ)など多くの点で従来のDynamite!!を引き継いでいる一方で、前年は1試合を提供するのみにとどまった(しかもボブ・サップの欠場により、実際には試合は行なわれなかった)IGFルールでの試合が4試合行なわれた。また、DREAM側のプロデューサーである笹原圭一も「今回の大晦日はFEGさんは一切絡んでおりません」と語っている[3]

テレビ放送[編集]

イベントを3部に分け、1部をFIGHTING TV サムライスカパー!e2はch803「サムライ2シリーズ」)での無料放送、2・3部をスカチャン(スカパー!HDはch190、スカパー!SDはch162、スカパー!e2はch800)でのPPV(3,150円)によりそれぞれ生中継された。

一方でヒョードルvs.石井戦の決定を受けて、Dynamite!!を中継してきたTBSが「ビートたけしの勝手にスポーツ国民栄誉SHOW2011」内にて同試合を中継することも検討されたものの[4][5]、最終的にTBSが中継を断念したため地上波での放送は行なわれなかった。

海外ではヒョードルの母国であるロシアの国営テレビ「ロシア2」でも中継が決まり、東南アジアからも申し出があった[6]

インターネット動画配信サービス「ニコニコ生放送」でも完全生中継が実施され、1・2部は無料、3部は有料で配信された。

試合結果[編集]

第1試合 DREAMバンタム級世界トーナメント リザーブマッチ 5分2R
× 日本の旗 所英男 vs. ロシアの旗 ユサップ・サーデュラエフ
1R 0:42 TKO(レフェリーストップ:バスター)
第2試合 DREAMバンタム級世界トーナメント準決勝 5分2R
ブラジルの旗 ビビアーノ・フェルナンデス vs. ブラジルの旗 ホドルフォ・マルケス・ディニス ×
2R終了 判定3-0
※フェルナンデスが決勝進出。
第3試合 DREAMバンタム級世界トーナメント準決勝 5分2R
× 日本の旗 今成正和 vs. アメリカ合衆国の旗 アントニオ・バヌエロス
2R終了 判定2-1
※バヌエロスが決勝進出。
第4試合 元気ですか!!キックボクシングルール 64kg契約ワンマッチ 3分3R(延長1R)
日本の旗 野杁正明 vs. 日本の旗 園田顕悟 ×
3R終了 判定3-0
第5試合 元気ですか!!キックボクシングルール 64kg契約ワンマッチ 3分3R(延長1R)
日本の旗 久保優太 vs. スウェーデンの旗 ニルス・ヴィーランド ×
3R 1:12 KO(膝蹴り)
第6試合 DREAMウェルター級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 桜井"マッハ"速人 vs. 日本の旗 長南亮 ×
3R終了 判定3-0
第7試合 DREAMフェザー級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 川尻達也 vs. 日本の旗 宮田和幸 ×
2R 4:54 肩固め
第8試合 元気ですか!!女子総合ルール 52kg契約ワンマッチ 5分2R
日本の旗 藤井惠 vs. ベネズエラの旗 カルラ・ベニテス ×
1R 1:15 腕ひしぎ十字固め
第9試合 IGFルール 60分1R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット vs. 日本の旗 鈴木秀樹 ×
第10試合 MIXルール ライト級ワンマッチ 1R3分、2R5分[7]
× 日本の旗 長島☆自演乙☆雄一郎 vs. 日本の旗 菊野克紀
2R 2:34 TKO(レフェリーストップ:バックマウントパンチ)
第11試合 DREAMバンタム級世界トーナメント決勝戦 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 アントニオ・バヌエロス vs. ブラジルの旗 ビビアーノ・フェルナンデス
1R 1:11 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
※フェルナンデスが優勝。
第12試合 IGFルール 60分1R
フランスの旗 ジェロム・レ・バンナ vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア ×
第13試合 IGFルール 60分1R
日本の旗 藤田和之 vs. オランダの旗 ピーター・アーツ ×
第14試合 IGF vs DREAM対抗戦 IGFルール 60分1R
柴田勝頼桜庭和志 vs. 澤田敦士鈴川真一 ×
第15試合 DREAMフェザー級タイトルマッチ 5分5R
日本の旗 高谷裕之 vs. 日本の旗 リオン武 ×
5R終了 判定3-0
※高谷が2度目の防衛に成功。
第16試合 DREAMライト級タイトルマッチ 5分5R
日本の旗 青木真也 vs. 日本の旗 北岡悟 ×
5R終了 判定3-0
※青木が2度目の防衛に成功。
第17試合 DREAMヘビー級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. 日本の旗 石井慧 ×
1R 2:34 KO(スタンドパンチ連打)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ DREAM SHERDOG
  2. ^ 試合結果 IGF公式サイト
  3. ^ 「格闘技がもっともっと元気にならないといけない!」12・31『元気ですか!! 大晦日!! 2011』開催決定!! DREAM公式サイト 2011年11月3日
  4. ^ 石井―ヒョードル戦 TBSが中継へ スポーツニッポン 2011年12月13日
  5. ^ 石井vsヒョードル 大みそかに激突! 日刊スポーツ 2011年12月13日
  6. ^ 「元気ですか!!」地上波放送はTBSと交渉中 ロシアでも中継へ スポーツナビ 2011年12月13日
  7. ^ 1R=キックルール、2R=DREAMルール、1・2Rで決着がつかない場合はドロー

外部リンク[編集]