An-74 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Flag of the Soviet Union.svg An-74 / Ан-74

アントーノウ航空のAn-74T

アントーノウ航空のAn-74T

など
イラン空軍のAn-74T

An-74(アントノフ74;ウクライナ語:Ан-74スィムデスャート・チョトィールィロシア語:Ан-74スィェーミヂェスャト・チトィーリェ)とは、双発式アッパーサーフェスブローイングSTOLジェット輸送機である。実質的には同じ、ソ連(現ウクライナ)のANTKアントーノウ)が開発したAn-72輸送機の後期生産型に相当する。

北大西洋条約機構(NATO)は、英語で「石炭商」を意味する「コーラー」(Coaler)というNATOコードネームを用いた。

ソ連崩壊以降は、独立したウクライナで開発が進められている。後継型のAn-148も開発されているが、An-74の各種派生型もウクライナ航空業界の主要品目として重視されている。

スペック[編集]

  • 全長:28.07 m
  • 全幅:31.89 m
  • 高さ:8.65 m
  • 翼面積: 98.62 m²
  • 機体重量:19 t
  • 積載重量:10 t
  • 最大離陸重量:36 t
  • 最大速度:705 km/h
  • 操縦乗員:2 名
  • 乗客:68 名の兵士もしくは57 名の負傷者、または10 tまでの積載物
  • エンジン:イーウチェンコ=プロフレースD-36A ×2
  • 最大上昇高度:11800 m
  • 航続距離:4325 km(フェリー時)
  • 最大上昇限界高度:11800 m

事故[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]