黒田和也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黒田 和也(くろだ かずや)は、日本アニメーターキャラクターデザイナーイラストレーター

人物紹介[編集]

ガイナックス出身。『トップをねらえ!』や『ふしぎの海のナディア』などの動画原画を担当した後、フリーランスへ転身。ゴンゾに机を構えてキャラクターデザインを担当した『ヴァンドレッド』では、ガイナックス時代に培われた絵柄に『ゲートキーパーズ』で後藤圭二から受けた影響が加わり、流麗かつ妖艶なタッチとなって描かれた女性キャラクターがファンの注目を集め、人気に火が点く。それゆえに黒田の思い入れも深く、後に総集編『ヴァンドレッド 激闘篇』では女性キャラクター達の入浴シーンの原画を担当するも製品版で大量の湯気によって隠された際、自身の同人誌『しまほっけ5』でそれについての不満を述べたほどである。

上記の作品の他、『BugBug』の表紙絵原画を1998年から10年以上に渡り、担当し続けていることでも知られる。それによる人気も相俟って、キャラクターデザイン・作画監督に起用された初の18禁作品であるアダルトアニメ版『そらのいろ、みずのいろ』上巻は、累計1万本以上の大ヒットとなった。

主な作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

アダルトアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

イラスト[編集]

同人活動[編集]

個人サークル『しまほっけ』
コミックマーケットのみに参加。サークル名と同名の同人誌に、これまで仕事で描いてきた原画や『しまほっけ』専用に描き下ろしたカラーグラビアなどを収録している。2011年現在、『しまほっけ1』から『しまほっけ13』までの13冊と、『しまほっけ』各巻の描き下ろしカラーグラビアを再録及びその原画を収録した増刊『しまほっけから〜ず1』と『しまほっけから〜ず2』の、計15冊を刊行済み。
以下は各巻に収録された主な作品名と簡単な詳細。「※」の付いているものは、過激な本編修正原画や描き下ろしカラーグラビアが収録内容の多数を占めるため、成人向けとなっている。
しまほっけ
  1. 『ヴァンドレッド』
  2. 『ヴァンドレッド』、『ヴァンドレッド胎動篇』
  3. 『ヴァンドレッド the second stage』
  4. 『ヴァンドレッド the second stage』、『BugBug』
  5. 『ヴァンドレッド激闘篇』、『超重神グラヴィオン』
  6. 『クロノクルセイド』、『放課後マニア倶楽部』、『BugBug』、『らいむいろ戦奇譚』
  7. 『クロノクルセイド』、『放課後マニア倶楽部』
  8. 『そらのいろ、みずのいろ』上巻、『BugBug』
  9. 『そらのいろ、みずのいろ』上巻 ※
  10. 『そらのいろ、みずのいろ』上巻、『ヴァンドレッド コンプリートDVD-BOX』 ※
  11. 『狼と香辛料』
  12. 『狼と香辛料』、『あきそら』 ※
  13. 『プリンセスラバー!』、『あきそら 〜夢の中〜』 ※
しまほっけから〜ず
  1. 『しまほっけ1』から『しまほっけ5』の表紙とカラーグラビアとその原画
  2. 『しまほっけ6』から『しまほっけ9』の表紙とカラーグラビアとその原画、『怪物王女』の描き下ろしカラーグラビア、『そらのいろ、みずのいろ』の描き下ろしカラーグラビア ※

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ キャラクター原案はいのうえ空
  2. ^ 第1話のらいむ隊入浴シーンを担当したが、TV放送時には尺の都合でそのほとんどがカットされている(後に発売されたDVD版ではノーカット)。

関連項目[編集]