青山ブックセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青山ブックセンターのロゴ

青山ブックセンター(あおやまブックセンター、略称ABC)は、ブックオフコーポレーション傘下の株式会社B&Hが東京都内に店舗展開する書店チェーンである。

店舗の特徴[編集]

東京・六本木で創業した書店で、写真・デザイン・建築関連書や洋書、主に新刊書の取り扱いが多いが、絵画一般・彫刻関連書や、初版から経年した書籍の在庫は少ない。

沿革[編集]

株式会社ボードのもと創業[編集]

看板広告などを手掛けていた広告代理店の株式会社ボード[1]が、1980年六本木へ1号店[2]を開店し、1984年広尾店、1992年新宿店開店とともに株式会社青山ブックセンターが組織されている。

グループ会社により運営されていた書店チェーンで、東京都内に合計7店舗を構えグループ全体で年商約40億円以上の時期もあるが、消費低迷と競争激化に加えて店舗拡張費用が財務を圧迫し[3]2004年7月16日に主帳合取次会社の栗田出版販売が株式会社ボードほか運営会社計3社へ破産の債権者申立て、突如全店が営業中止になる。

日本洋書販売による再建[編集]

2004年7月30日に運営会社3社と日本洋書販売(洋販)が民事再生の申立てを行い、破産手続を中止して運営会社3社の株式80%を洋販へ譲渡する。洋販の支援を受けて同年9月29日に青山本店と六本木店が営業再開し、広尾店は9月11日に流水書房として再出発する。2005年9月に自由が丘への再出店と、福岡店を関東地方以外で初の新規出店、2006年11月にHMV渋谷店を出店するも、福岡店は2007年8月、HMV渋谷店は2007年9月に閉店している。

2004年から2008年まで洋販子会社の洋販ブックサービス株式会社が運営するも、2008年7月31日に親会社の「日本洋書販売」が破産法に基づく破産手続開始を申請し、同社債務連帯保証を負う洋販ブックサービス株式会社も民事再生法に基づく再生手続開始を申請し[4]、店舗営業は継続しながら再建[5]を図ることになる。

ブックオフコーポレーション傘下へ[編集]

青山ブックセンター株式会社
AOYAMA BOOK CENTER
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ABC
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山ガーデンフロア地下2階
本店所在地 252-0344
神奈川県相模原市南区古淵二丁目14番20号
設立 2008年11月20日
業種 小売業
事業内容 書籍雑誌・事務用機器・文房具CDDVDなどの販売、カルチャースクールの経営
代表者 代表取締役社長 土橋武
資本金 5000万円
従業員数 51名
主要株主 ブックオフコーポレーション株式会社 100%
外部リンク http://www.aoyamabc.jp/
特記事項:2012年4月1日にブラスメディアコーポレーション(株)に吸収合併[6]。屋号としての青山ブックセンターはそのまま。
テンプレートを表示

新古書店チェーン「BOOK OFF」を運営するブックオフコーポレーションが再生スポンサー企業に名乗りを上げ、同社傘下で2度目の再建を図る。2008年11月中にブックオフコーポレーション100%出資子会社として「青山ブックセンター株式会社」を設立し、11月末を目途に青山ブックセンターと流水書房が2億5000万円で事業譲渡[7][8]される。2012年4月1日にブックオフグループのブラスメディアコーポレーション株式会社(現・株式会社B&H)が青山ブックセンター株式会社を吸収合併し、青山ブックセンターおよび流水書房の事業を承継している。

店舗[編集]

青山本店が入居する、コスモス青山ビル (渋谷区神宮前)

現在の店舗[編集]

かつて存在した店舗[編集]

同社内で看板付け替え[編集]

  • 広尾店は、2004年9月11日に流水書房・広尾店となり洋販ブックサービスが経営するも2008年7月31日倒産し、2010年9月に閉店して同年10月2日より文教堂広尾店になる。

他社へ譲渡[編集]

  • 新宿店(新宿ルミネ1)は、ブックファースト・ルミネ新宿1店(現・ルミネ新宿店)になる。
  • 新宿ルミネ2店は、ブックファースト・ルミネ新宿2店になるも2011年11月末で閉店している。
  • 旧・自由が丘店は、ブックファースト・自由が丘店になる。
  • 橋本店は、福家書店・橋本店になる。

完全閉店[編集]

  • 福岡店(2007年7月31日閉店)
  • HMV渋谷店(2007年9月閉店)
  • 自由が丘店(2005年9月9日旧店舗とは別の場所に再出店、2009年3月31日再び閉店)
  • 丸ビル店(2013年11月24日閉店)
  • 六本木ヒルズ店(2011年6月30日閉店)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1970年設立、代表者磯貝栄治、東京都品川区大井1-10-3 ボード大井町ビル7F
  2. ^ 『ABC青山ブックセンターの再生?独立系専門書店が名前を残した理由(わけ)』浅井輝久著 書評
  3. ^ 日経BP企業信用情報 2004/07/22
  4. ^ お知らせ(PDF形式) 洋販ブックサービス・プレスリリース・2008年7月31日(民事再生申し立てについて)
  5. ^ 大型倒産速報|帝国データバンク
  6. ^ 連結子会社の商号の変更に関するお知らせ - ブックオフ
  7. ^ ブックオフ、「青山ブックセンター」などの事業継承 NIKKEI NET・2008年11月4日
  8. ^ 洋販ブックサービス株式会社からの事業譲受に関するお知らせ ブックオフコーポレーション・プレスリリース・2008年11月4日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]