転移酵素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

転移酵素(てんいこうそ、: transferase)とは、EC第2群に分類される酵素で、一方の基質から他方の基質へと原子団〈転移基〉を移動させる反応を触媒する酵素である。トランスフェラーゼとも呼ぶ[1]

目次

概要[編集]

転移酵素は転移基の種類により、大きく8つに分類される[2]

  1. メチル基・カルボキシル基転移酵素 - メチルトランスフェラーゼ・カルボキシルトランスフェラーゼ
  2. アルデヒド基・ケト基転移酵素 - トランスアルドラーゼ
  3. アシル基転移酵素 - アシルトランスフェラーゼ
  4. グリコシル基転移酵素 - グリコシルトランスフェラーゼ
  5. アルキル基転移酵素
  6. アミノ基転移酵素 - アミノトランスフェラーゼ
  7. リン酸基転移酵素 - ホスホトランスフェラーゼ
  8. 硫黄基転移酵素 - スルホトランスフェラーゼ

EC.2.-(転移酵素)[編集]

EC.2.1.-(一炭素基を転移させる)[編集]

EC.2.1.1.-(メチルトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.1.2.-(ヒドロキシメチル基とホルミル基トランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.1.3.-(カルボキシル基とカルバモイル基トランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.1.4.-(アミジノトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.2.-(アルデヒドまたはケトンを移すもの)[編集]

EC.2.2.1.-(トランスケトラーゼおよびトランスアルドラーゼ)[編集]

EC.2.3.-(アシルトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.3.1.-(アミノアシル基以外のアシル基を移すもの)[編集]

EC.2.3.2.-(アミノアシルトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.3.3.-(アシル基をアルキル基へ転移し変換するもの)[編集]

EC.2.4.-(グリコシルトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.4.1.-(ヘキソシルトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.4.2.-(ペントシルトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.4.99.-(その他のグリコシル基を移すもの)[編集]

EC.2.5.-(メチル基以外のアルキル基またはアリル基を移すもの)[編集]

EC.2.6.-(窒素基を移すもの)[編集]

EC.2.6.1.-(トランスアミナーゼ)[編集]

EC.2.6.2.-(アミジノトランスフェラーゼ)[編集]

  • EC 2.6.2.1 欠番 → EC 2.1.4.1

EC.2.6.3.-(オキシイミノトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.6.99.-(その他の窒素基を移すもの)[編集]

EC.2.7.-(リンを含む基を移すもの)[編集]

EC.2.7.1.-(アルコールを受容体とするホスホトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.7.2.-(カルボキシル基を受容体とするホスホトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.7.3.-(窒素基を受容体とするホスホトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.7.4.-(リン酸基を受容体とするホスホトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.7.5.-(分子内での移動を触媒するもの)[編集]

初期の版にのみ存在した分類で、その後、EC 5.4.2群に編入された

  • EC 2.7.5.1 欠番 → EC 5.4.2.2
  • EC 2.7.5.2 欠番 → EC 5.4.2.3
  • EC 2.7.5.3 欠番 → EC 5.4.2.1
  • EC 2.7.5.4 欠番 → EC 5.4.2.4
  • EC 2.7.5.5 欠番 → EC 5.4.2.5
  • EC 2.7.5.6 欠番 → EC 5.4.2.7
  • EC 2.7.5.7 欠番 → EC 5.4.2.8

EC.2.7.6.-(ジホスホトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.7.7.-(ヌクレオチジルトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.7.8-(その他のリン酸基を含む基を移すもの)[編集]

EC.2.7.9-(複数の分子を受容体とするもの)[編集]

EC 2.7.10.-(タンパク質-チロシンキナーゼ)[編集]

EC 2.7.11.-(タンパク質-セリン/トレオニンキナーゼ)[編集]

EC 2.7.12.-(二重特異性キナーゼ)[編集]

EC 2.7.13.-(タンパク質ヒスチジンキナーゼ)[編集]

EC 2.7.99.-(その他のタンパク質キナーゼ)[編集]

EC.2.8.-(硫黄を含む基を移すもの)[編集]

EC 2.8.1.-(硫黄トランスフェラーゼ)[編集]

EC 2.8.2.-(スルホトランスフェラーゼ)[編集]

EC 2.8.3.-(CoAトランスフェラーゼ)[編集]

EC 2.8.4.-(アルキルチオ基転移酵素)[編集]

EC.2.9.-(セレンを含む基を移すもの)[編集]

EC 2.9.1.-(セレノトランスフェラーゼ)[編集]

EC.2.10.-(モリブデンを含む基を移すもの)[編集]

EC 2.10.1.-(スルフィドを受容体とするモリブデントランスフェラーゼまたは、タングステントランスフェラーゼ)[編集]

出典[編集]

  1. ^ 転移酵素、『世界大百科事典』、CD-ROM版、平凡社
  2. ^ トランスフェラーゼ、『理化学辞典』、第5版、岩波書店

関連項目[編集]