メチオニン-S-メチルトランスフェラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メチオニン-S-メチルトランスフェラーゼ
識別子
EC番号 2.1.1.12
CAS登録番号 9027-77-4
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

メチオニン-S-メチルトランスフェラーゼ(methionine S-methyltransferase)は、セレノ化合物代謝酵素の一つで、次の化学反応触媒する酵素である。

S-アデノシル-L-メチオニン + L-メチオニン \rightleftharpoons S-アデノシル-L-ホモシステイン + S-メチル-L-メチオニン

この酵素の基質はS-アデノシル-L-メチオニンL-メチオニンで、生成物はS-アデノシル-L-ホモシステインS-メチル-L-メチオニンである。補因子としてマンガン亜鉛を用いる。

この酵素は転移酵素の一つで、特に一炭素基を転移させるメチルトランスフェラーゼである。組織名はS-adenosyl-L-methionine:L-methionine S-methyltransferaseで、別名にS-adenosyl methionine:methionine methyl transferase、methionine methyltransferase、S-adenosylmethionine transmethylase、S-adenosylmethionine-methionine methyltransferaseがある。

参考文献[編集]