直列10気筒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マン社製「B&W 10K90MC-C」2ストロークディーゼルエンジン。大型のコンテナ船などに搭載される巨大なエンジンで、総出力は58,600馬力(43,100 kW)である。

直列10気筒(ちょくれつ10きとう)とはシリンダー(気筒)が10個直列に並んでいるレシプロエンジン等のシリンダー配列をいう。略して「直10」とも記載することもある。

船舶用エンジン[編集]

直列10気筒は途轍もなく長大なエンジンとなる為、通常は自動車に使用される事はなく、主に大型船舶のエンジンとして用いられる。特にコンテナ船に採用例が多い。

著名なものとしてマン社製のB&Wディーゼルエンジンシリーズが存在する。写真の「B&W 10K90MC-C」2ストローク重油ディーゼルエンジンは、104rpmで58,600馬力(43,100 kW)の出力を発揮する。

関連項目[編集]