松隈ケンタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
松隈ケンタ
基本情報
出生 1979年9月26日
血液型 A型
出身地 福岡県
ジャンル J-POPロック
職業 作曲家編曲家作詞家音楽プロデューサー
担当楽器 ギター
活動期間 2005年 -
事務所 tearbridge production
公式サイト 松隈ケンタオフィシャルサイト

{{{Influences}}}

松隈ケンタ(まつくま けんた、1979年9月26日 - ) は、福岡県出身の音楽プロデューサー作曲家編曲家作詞家

概要[編集]

ロックバンドBuzz72+ (バズセブンツー)を率いて上京、2005年avextraxからメジャーデビュー。編曲家CHOKKAKUのプロデュースにより4枚のCDを発表。

バンドの活動休止後に作詞/作曲家として楽曲提供を始める。 2011年、音楽制作チーム「SCRAMBLES(スクランブルズ)」を結成。

2013年、自身のサウンドチームSCRAMBLESのインディレーベルスクランブル・レコーズを発足。

好きなギタリストは、The Whoピート・タウンゼント

楽曲提供[編集]

  • BiS 新生アイドル研究会 (全曲プロデュース)
    「Brand-new idol Sciety」(作曲,編曲)
    「My Ixxx」(作曲,編曲)
    「primal.」(作曲,編曲)
    「IDOL」(作曲,編曲)
    「PPCC」(作曲,編曲)
  • 井上苑子
    空色ブルー(編曲,プロデュース)
  • プー・ルイ 
    「みんなのプー・ルイ」(作詞,作曲,編曲,プロデュース)
  • Miz
    「Faraway」「JUST TRY」(作曲,編曲)
  • Aimmy
    「風の記憶~to the end of the world~」(作曲)

関連サイト[編集]

外部サイト[編集]