金子織江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
奏木純から転送)
移動: 案内検索
かねこ おりえ
金子 織江
プロフィール
別名 奏木 純
葉山 織江
(※ ともに旧芸名)
生年月日 1991年4月4日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 155 cm / kg
スリーサイズ 72 - 56 - 78 cm
靴のサイズ 23.0 cm
活動
デビュー 2007年
モデル内容 ファッション
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

金子 織江(かねこ おりえ、1991年(平成3年)4月4日 - )は、日本タレントモデル女優。本名同じ。東京都出身。日出高等学校卒業。

以前は奏木 純(かなき じゅん)、葉山 織江(はやま おりえ)として活動。

略歴[編集]

2007年(平成19年)、フジテレビ系列の昼ドラ愛の迷宮」(東海テレビ制作)に出演。

2008年(平成20年)7月には、ミスマガジン2008に出場してセミファイナリストまで進出、ミスマガ!Gyao賞[1]を獲得する。この受賞を受けて、同年12月に1st DVD「マガジンメイト 奏木純」を発売、グラビアアイドルとしての活動も始めた。

2009年(平成21年)、生年月日が同じかつ同じくミスマガジン2008のセミファイナリストの小池唯と「Tomato n'Pine」を結成。誕生日である4月4日にCDデビューした。後に脱退し、芸能活動を一時休止。

2011年(平成23年)6月より現ブログを開始。

2011年(平成23年)10月に、Non-noモデルオーディション2011に出場してファイナリストまで進出。[2]

2011年(平成23年)、美女暦に登場した美女の中から選ばれる「ミス美女暦2011グランプリ」を受賞[3]。また、時を同じくして「ミス美女応援2011グランプリ」も受賞[4]

2012年(平成24年)1月より、本名の「金子織江」として活動[5]

2012年(平成24年)1月より、日本テレビ系列の「スタードラフト会議」に出演[6]。 「告白」をテーマにした、様々なシーンの演技を披露した[7]

2012年(平成24年)3月、「東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER」に出演[8][9]

2012年(平成24年)7月より、日本テレビ系列の土曜ドラマゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜」に出演。[10]

2013年(平成25年)7月に、ミスiD2014に出場してファイナリストに進出、吉田豪賞を受賞。[11]

2013年(平成25年)、「ミス美女暦2013グランプリ」を受賞[12]

2014年(平成26年)1月13日サッカー選手の高木俊幸との入籍したことを発表[13]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

SHOW[編集]

映画[編集]

PV[編集]

CD[編集]

DVD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ミスマガジン2008 ミスマガ!Gyao賞 奏木純(2008年(平成20年)7月14日)
  2. ^ ノンノモデルオーディション2011 奏木純
  3. ^ ミス美女暦2011グランプリ 金子織江
  4. ^ ミス美女応援2011グランプリ 奏木純
  5. ^ 本人のブログより
  6. ^ a b スター☆ドラフト会議 公式HP スター候補生 2012年(平成24年)1月、2月、4月、7月放送分
  7. ^ a b スター☆ドラフト会議 2012年(平成24年)1月24日(火)放送内容。清純派女優を目指す美女として出演。ドラマ「高校教師桜井幸子)」、「花より男子井上真央)」、アニメ「タッチ浅倉南)」「うる星やつらラムちゃん)」の告白のシーンの再現や、出演者「上田晋也くりぃむしちゅー)、高橋茂雄サバンナ)、中川大志有吉弘行」への告白の演技を披露。2012年(平成24年)2月7日(火)放送では「バレンタイン告白」を、2012年(平成24年)4月24日(火)放送では「速水もこみち」への告白を演じた。
  8. ^ a b 第14回 東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER 葉山織江横浜アリーナ2012年(平成24年)3月3日)
    スタードラフト会議」のスカウトから出演が決定。CECIL McBEE stageで、シャーベットカラーのトレンチコートを披露した。
    また、同番組にも出演した7歳の「本田望結」や、64歳の「あき竹城」もランウェイを歩き話題となった。
  9. ^ a b 朝日新聞デジタル:葉山織江 - 東京ガールズコレクション2012春夏(Tokyo Girls Collection 2012SS)
    東京ガールズコレクション2012S/S CECIL McBEE stage (girlswalker.com TV、2:33-2:52前後)
  10. ^ a b ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜 公式HP
  11. ^ ミスiD 2014 オフィシャルHP 金子織江
  12. ^ ミス美女暦2013グランプリ 金子織江
  13. ^ ご報告 - 公式ブログ 2014年1月17日
  14. ^ 「世界一受けたい授業」放送内容2012年(平成24年)5月19日)
  15. ^ 本人のブログより
  16. ^ 普通二輪免許取得に奮闘!!「葉山織江のバイクガールへの道!」ウェブサイト開設2012年(平成24年)6月18日)
  17. ^ デジタルCHINTAI カバーガール発表 金子織江
  18. ^ 花王エッセンシャル カワイイをつくる.com、魅せる巻き髪スタイルのダメージケアテクニック
  19. ^ ACQUAブログ「カワイイはつくれるッ(カワつく)」花王エッセンシャルHP撮影の模様紹介
  20. ^ シクラメン 「僕の宝物」
  21. ^ Tomato n'Pine Instore Live "Life is beautiful" (@HMV Shinjuku、2009年(平成21年)4月19日)
  22. ^ マガジンメイト「奏木純」
  23. ^ ヤングマガジンDVD -スペシャルエディション-

外部リンク[編集]