同情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

同情(どうじょう)とは、他者の感情に対し共感する感情の同一性を指す。ただし、共感とは異なる。

同情の一般的な用法としては、不幸な状況や、苦難に対しての感情共有の際に用いられることが多い。しかし、ポジティブな感情に対しても用いられる事もある。広義の用法としては、共産主義賛同者(communist sympathiser)のように、イデオロギーや政治的な引用もされ得る。

英語におけるSympathy(同情)の語源としては、ギリシア語より由来し、共に苦しむこと、感情が同一になることを指している。これより転じて、同情とは他者の苦しみに応答して、自らも苦しむような感情を持つ。