振戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
振戦
ICD-10 R25.1
ICD-9 781.0
DiseasesDB 27742
MeSH D014202

振戦(しんせん、英:Tremor)とは筋肉収縮弛緩が繰り返された場合に起こる不随意のリズミカル運動である。振戦はだれしも起こりうる症状でストレス、不安、疲労、アルコールの離脱症状(禁断症状)、甲状腺機能亢進症(甲状腺の働きが過剰になる)、カフェイン摂取、刺激薬(エフェドリンなど)の使用などで出る場合がある。ふるえともいう。

病態[編集]

  • ふるえる速さ(振動数)
  • ふるえの大きさ(振幅)
  • 動き:粗いもしくは細かい
  • 振戦が起こる頻度
  • 重症度
  • 発生時の状態:安静時もしくは活動時か何か意図的な動きをした後

分類[編集]

  • 休止時振戦
  • 活動時振戦
    • 運動時振戦
    • 姿勢時振戦

種類[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]