加佐登駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
加佐登駅*
駅舎
駅舎
かさど - Kasado
河曲 (3.4km)
(4.4km) 井田川
所在地 三重県鈴鹿市加佐登一丁目1-1
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 関西本線
キロ程 50.9km(名古屋起点)
電報略号 カサ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
695人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1892年明治25年)2月6日
備考 駅員無配置駅
* 1903年に高宮駅から改称。

加佐登駅(かさどえき)は、三重県鈴鹿市加佐登一丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)関西本線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。出入口は北側(1番線側)のみにあり、ホーム間は跨線橋で移動する。

亀山駅管理の無人駅。かつては東海交通事業の職員が業務を担当する業務委託駅で、みどりの窓口も設置されていたが、2012年10月1日に無人化された。駅前に駐輪場とタクシー乗り場あり。

のりば
1・2 関西本線 上り 四日市名古屋方面[1]
3 関西本線 下り 亀山方面[1]

1番線のホーム有効長は2両分しかないが、昼間のワンマン列車はすべて2両編成のため、乗客が跨線橋を渡らずに済むよう、四日市・名古屋方面の列車は基本的に1番線から発車する。朝・夕を中心に2番線から発車する列車もあり、これらの列車に関しては改札口を入ってすぐの場所に「次の列車は2番線から発車します」と個別に時刻が書かれている。

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 771
1999年 759
2000年 713
2001年 681
2002年 683
2003年 721
2004年 706
2005年 678
2006年 650
2007年 659
2008年 676
2009年 688
2010年 678
2011年 741
2012年 695

駅周辺[編集]

駅前に焼肉屋があるが、周辺は他に大きな店舗は存在しない。(鈴鹿病院の北側にスーパーマーケットが1件あり、徒歩約10分で行ける。また、国道1号線沿いを南側に歩くとサークルKがあり、徒歩40分ほど掛かる。)

バス路線[編集]

  • JR加佐登駅
    • 鈴鹿市コミュニティバス
      • 椿・平田線 椿大神社(長沢経由)
      • 椿・平田線 鈴鹿ハンター(近鉄平田町駅経由)

歴史[編集]

高台から見た加佐登駅(1927年

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
関西本線
快速・区間快速・普通
河曲駅 - 加佐登駅 - 井田川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。
  2. ^ JR加佐登駅の営業体制が変わります - 広報すずか2012年8月20号内くらしの情報

関連項目[編集]