備前三門駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
備前三門駅*
駅舎(2007年9月17日)
駅舎(2007年9月17日)
びぜんみかど - Bizen-Mikado
岡山 (1.9km)
(1.4km) 大安寺
所在地 岡山市北区下伊福上町14-8
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 吉備線
キロ程 1.9km(岡山起点)
電報略号 ミカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
964人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1904年明治37年)11月15日
備考 無人駅(自動券売機 有)
* 1944年に三門駅から改称。
ホーム(2007年9月)

備前三門駅(びぜんみかどえき)は、岡山県岡山市北区下伊福上町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)吉備線である。

駅構造[編集]

総社方面に向かって右側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)。棒線駅のため、総社方面行きと岡山方面行きの双方が同一ホームに発着する。ホーム有効長が4両分しかないため、かつて朝ラッシュ時に5両以上の列車が到着した際にはドアカットが実施されていたが、2013年(平成25年)1月現在では5両以上の列車は運転されていない。その際には一部の車両が駅横にある踏切上で停車してしまい、列車が発車するまで遮断機が下りたままになっていた。

岡山駅管理の無人駅であり駅舎といえるものはなく、直接ホームに入る形になっている。ICOCA利用可能駅であり、ICOCAの相互利用対象であるPiTaPaスルッとKANSAI協議会)も利用可能。簡易型の自動改札機と、自動券売機(ICOCA用のカードホルダーあり)が設置されている。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 1,167
2000 1,120
2001 1,069
2002 1,084
2003 1,136
2004 1,149
2005 1,133
2006 1,062
2007 1,040
2008 1,036
2009 1,071
2010 994
2011 987
2012 935
2013 964

周辺高校の生徒などの利用マナーの悪化(定期券乗車券の無所持・改札機を通らず駅横の踏切から侵入等)が増加した結果、2007年頃から朝夕の登下校時間帯には岡山駅などからJRの職員が監視に来ている。

駅周辺[編集]

周囲に学校や公共施設等が多いため、狭いホームは朝になるとごった返す。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
吉備線
岡山駅 - 備前三門駅 - 大安寺駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]