人間科学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

人間科学(にんげんかがく、: Human science)とは「人間とは何か」という問題科学的に研究し、なんらかの意味解釈を得えようとする学際的、総合的科学である。

元来の科学の分類である自然科学は人間以外の物質生物などの科学、社会科学は人間社会の科学、人文科学は人間の文化の科学であり、人間そのものを対象とする科学がなかったことから、日本でも平成になり、各大学に新規に学部学科が作られ研究されている。研究活動そのものは、20世紀初頭からそうした方面への関心が、ヨーロッパを中心に芽生え、さまざまな試みがなされてきたが、学部として組織されるようになってきたのは、最近のことである。これは諸外国でも同様である。ただし、心理学福祉学看護学は、心理福祉学部健康科学部といった学部組織になっていることも多い。社会科学と合わせて、社会健康科学部といった組織立ての例もある。

関連学問[編集]

日本の大学[編集]

()内は設置年度


参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]