ヴィンフリート・クレッチュマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Winfried Kretschmann (2012)
ドイツの旗 ドイツの政治家
ヴィンフリート・クレッチュマン
Winfried Kretschmann
Winfried Kretschmann.jpg
ヴィンフリート・クレッチュマン
生年月日 1948年5月5日(65歳)
出身校 ホーヘンハイム大学
所属政党 同盟90/緑の党

バーデン・ヴュルテンベルク州首相
任期 2011年5月12日 -
テンプレートを表示

ヴィンフリート・クレッチュマン(Winfried Kretschmann)は、ドイツの政治家。同盟90/緑の党所属である。2011年バーデン・ヴュルテンベルク州議会選挙では緑の党が第2党となり、第3党となったドイツ社会民主党との連立により、2011年5月12日からは緑の党出身者として初めて州首相の地位についた。

経歴[編集]

 クレッチュマンは、教職の資格を取るためホ-ヘンハイム大学で学び、大学卒業後は3年間教師として働いた。1979年からは緑の党のバーデン・ヴュルテンベルク州支部で活動するようになり、1980年には同州の州議会議員に当選した。1985年から2年間、ヘッセン州ヨシュカ・フィッシャー州環境相の下で働いた。1988年にはバーデン・ヴュルテンベルク州に戻り州議会議員に返り咲いたものの、1992年の選挙では落選。4年間再び教師として働いた後、1996年に返り咲いてからは州議会議員の地位を守ってきた。

先代:
シュテファン・マップス
バーデン=ヴュルテンベルク州首相
2011年 -
次代:
現職