レインボーシックス ベガス 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tom Clancy`s Rainbow Six Vegas 2
レインボーシックス ベガス 2
ジャンル FPS
対応機種 Xbox 360
PlayStation 3
Windows XP/Vista
発売元 ユービーアイソフト
人数 Xbox360:1人 - 16人
PS3:1人 - 16人
メディア Xbox360:DVD-ROM
PS3:BD-ROM
PC:DVD-ROM
発売日 Xbox360:日本の旗 2008年4月24日
PS3:日本の旗 2008年5月29日
PC:日本の旗 2008年5月30日
対象年齢 CERO:D
その他 Xbox360:Xbox Live 対応
PS3:PLAYSTATION Network 対応
対応映像出力
Xbox360:720p(D4)まで
PS3:NTSC,480p,720p
対応音声出力
ドルビーデジタル5.1ch
リニアPCM7.1ch,5.1ch(PS3版)
テンプレートを表示

レインボーシックス ベガス 2』(Rainbow Six: Vegas 2)は、「レッドオクトーバーを追え」「今そこにある危機」等で世界的人気を博すトム・クランシー原作の特殊部隊アクション「レインボーシックス」シリーズの7(拡張を含むと19)番目の物語、『レインボーシックス ベガス』の続編(後編)である。

概要[編集]

Ubi Softから2008年3月18日に北米、2008年4月24日には日本で発売(XBOX360版)された、ラスベガスを舞台に多国籍特殊部隊"レインボー"が大規模テロに立ち向かう、一人称視点シューティングゲーム。今回は、『レインボーシックス ベガス』で別行動を取っていた「チームブラボー」が主隊となり、前作と同時に進行していた、事件の側面過去、そして結末が描かれる。

  • 本タイトルは、『レインボーシックス ベガス』のXbox Liveダウンロードコンテンツとして計画されたものであったが、開発側の意向で色々な機能を加味していくうちにアドオンのレベルを超えてしまい、単体続編タイトルとして改めて発表になった[1]
  • 実績が解除されない、不自然な敵の出現(湧き)、システム上の細かな不具合等は数度のオンラインパッチでやや改善されている。
  • 日本語版では、北米版で予約等の特典であった数種の武器・対戦マップが始めから収録されている。

ストーリー[編集]

世界規模での対テロ対策として、各国選り抜きの特殊部隊員で構成された『チームレインボー』。2010年7月2日、ローガン率いるチームアルファは、国際指名手配中のテロリスト、イレーナ・モラレスを追ってメキシコ国境へ向かう。その頃、ビショップ率いるチームブラボーは、ラスベガスに化学兵器が持ち込まれたとの情報を掴み、行動を開始していた。

ゲームシステム[編集]

『ベガス1』と比較して、敵/味方AIの見直し、銃弾の貫通要素、味方への各種グレネード投擲指示、監視衛星によるエリアの体温探知指示等が補強・追加された。特に特徴的なシステムとして以下の物がある。

キャラクター・メイキング[編集]

ゲームを始めると、まず最初にプレイヤーは主人公『ビショップ』の外見を設定する事になる。ここで設定した容姿はオフラインのシングルプレイ(ストーリー・テロリストハント)、オンラインを含むマルチプレイ両方に反映される。ビショップは「性別」、「顔」(男性は「髭」も選択可)、「フェイスペイント」を随時自由に変更することが可能で、服装・アーマー・迷彩と合わせるとそのバリエーションはかなりの多肢に亘る。尚、変化するのは外見と声(男・女)のみで、性別による能力差が出る事は無い。

服装ヘッド(頭)・フェイス(顔)・チェスト(上半身)・レッグ(下半身)、アーマーボディ(体)・ショルダー(肩)・アーム(腕)・レッグ(足)に分類され、それぞれに迷彩を施せる。「アーマー」は部位別に防御値・機動値が設定されており、防御値合計は銃撃を受けた際のダメージ、機動値合計は移動速度に影響する。基本、防弾性能が高い物程重く、機動性は下がる(銃撃回避やフラグ退避時に不利となる)。前作同様、各アーマーは外見上 警察・傭兵・軍用の3タイプ、それぞれ3ランク程度用意され、男女で形状・デザインが若干異なる物も存在する。("ゲリラ"タイプは今回省略、ランクは日本語版では削られてしまっているが[ASSAULT(重)][COMBAT(中)][RECON(軽)]と各表記されている) 尚、"頭部への銃撃は一撃死"というルール上、頭部装備は全てほぼ防弾効果は無い。

迷彩については、各国の実在迷彩から自分で調整出来るオリジナルの物まで多彩に用意され、服装・アーマーと共に階級が上がるごとにアンロックされ増えていく。尚、武器は、階級ではなく下記のA.C.E.S.レベルを上げる事により逐次アンロックされる。

前作同様、Xbox Liveカメラを使い、自分の顔を取り込むことも出来る。

A.C.E.S.システム[編集]

前作では、階級を上げる為の「経験値」(EXP)はオンラインでのプレイでしか蓄積させる事が出来なかったが(P.E.C.:Presistent Elite Creation システム)、今作からA.C.E.S.(Advanced Combat Enhanced & Specialization)という成長システムが作られ、オンライン・オフライン問わず経験値が加算され、様々な行動(敵の倒し方)により技能レベルを上げる事が出来る様になった。技能項目は3種。マークスマン(射撃技能) は遠距離狙撃や頭を狙う事で、CQB(閉所・近接戦技能) は近距離や背面狙撃、アサルト(突撃戦闘技能) は爆薬や隠れた壁ごと敵を倒す等で、EXPとは別にA.C.E.S.ポイントが加算される。ポイントが一定に達するとその技能レベルが上がり、EXPボーナスや新規武器が入手できる。

登場人物[編集]

レインボーの教練所(アカデミー)教官でブラボーチームリーダー。現司令官のディングとは陸軍服務時代からの旧友。『ビショップ』はコードネームで、性別・人種・外見はプレイヤーにより自由に選択される。協力プレイにおいては『ナイト』とコードを変え他プレイヤーのゲームに参加する。5年前、フランス・ピレネーの通信施設で、当時新米のローガンとガブリエルを率い人質救出作戦に参加、これが事件に影響を与えて行く。
  • マイケル・ウォルター (Michael Walter) 声:飯島肇
重火器と爆破のエキスパート。中盤アルファチームとしてローガンと行動する以外はビショップのチームとして随伴。
  • ジャン・パク (Jung Park) 声:武虎
エレクトロニクスとリコン(偵察)担当。マイケルと共に一時ローガンのチームに配置される以外ブラボーチームで活動する。
  • ドミンゴ "ディング"・チャベス (Domingo "Ding" Chavez) 声:木村雅史
レインボーの司令官(=シックス)。元レインボー・チーム2リーダーでその後昇進。本部の英国ヘルフォード陸軍基地内から指示を出す。5年前のフランスではアルファチームで指揮を取っていた。
  • ローガン・ケラー (Logan Keller) 声:土田大
アルファチームリーダーで前作主人公。別途作戦行動中。CQBのスペシャリスト。
  • ガブリエル・ノワック (Gabriel Nowak) 声:坪井智浩
ローガンと同チームで行動していたが前作終盤で裏切りが発覚、消息不明となる。5年前の作戦以降、強い劣等感に苛まれていた。
  • ゲイリー・ケオン (Gary Kenyon)
ブラボーチームのヘリ(Eurocopter Pantherノーター改修仕様)操縦士。
ブラボーチーム情報担当官。ある疑念からチームに志願した。
  • ジョアンナ・トーレス (Joanna Torres) 声:根本圭子
アルファチーム情報担当官。声のみの出演。
  • アーロン・ローレンス (Aaron Lawrence) 声:水内清光
NSA(国家安全保障局)次官。典型的なプライド優先の役所思考。自局のカブレロ兄弟へのアプローチ作戦が失敗し、再潜入とテロ阻止の為レインボーにサポートを要請して来た。
  • アルバレス・カブレロ (Alvarez Cabrero) 声:斎藤志郎
密輸・密入国斡旋を扱うマフィア"ツー・コヨーテ"のカブレロ兄弟、兄。前作で処理されるテロリスト指揮官イレーナ・モラレス、及び何者かと結託し傭兵団と武器を運用、ラスベガスに大規模テロを仕掛ける。
  • ミゲール・カブレロ (Miguel Cabrero) 声:樫井笙人
カブレロ兄弟の弟。密入国者を使い、メキシコから武器と化学物質を密輸し爆弾を作らせていた。
ピレネー通信施設での人質救出作戦の交渉人。階級は中尉。部隊が突入するまでの時間稼ぎを行う。
  • ネヴィル (Neville)
NSA潜入捜査官。序盤、密輸された武器の規模を探る為、ミゲールに接触を図る。
  • デニス・コーエン (Dennis Cohen) 声:加瀬康之
インターナショナル コンベンションセンター警備主任。警察への通報を、脅迫され解除してくる。

使用可能銃器[編集]

太字は今作追加武器(作中表記)。TAR21/M468は北米版では特典のコード入力で使用可、日本版では通常収録。

サブマシンガン
MP5N ・MP7A1 ・UMP45 ・P90 ・MP9 ・MAC 11
SKORPION Vz83 ・AUG para ・TYPE-05
軽機関銃
Mk46 ・21E ・MG36 ・M249 SPW
アサルトライフル
552 COMMANDO ・SCAR-H CQC ・TAR21 ・AK-47 ・G36C ・G3KA4 ・AUG A3 ・FA-MAS ・M8
AKS-74U ・M468 ・FNC ・L85A2
スナイパーライフル
M40A1 ・SCOUT TACTICAL ・PSG-1 ・SV-98
SR-25 SD ・L96 ARCTIC WARFARE
ショットガン
M3 ・SPAS 12 ・870MCS ・XM-26 LSS
500 TACTICAL
サイドアーム
Mk 23 ・USP40 ・92FS ・GLOCK 18 ・DESERT EAGLE ・RAGING BULL
P99

シールド

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]