愛国者のゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛国者のゲーム
ジャンル サスペンステクノ・スリラー
小説:愛国者のゲーム
著者 トム・クランシー
出版社 文藝春秋
レーベル 文春文庫
発売日 1989年
テンプレート - ノート

愛国者のゲーム』(あいこくしゃのげーむ)はアメリカ合衆国ベストセラー作家、トム・クランシーの長編サスペンス小説、アクション・スリラー。1987年刊。

あらすじ[編集]

時代設定は『レッド・オクトーバーを追え!』事件以前。主人公のジャック・ライアンCIAに入局する契機となる事件を描く。

イギリスで史料調査を兼ねて休暇中のジャック・ライアンが、テロリストによるイギリス皇太子襲撃を偶然阻止。テロリストはアメリカでライアン一家の襲撃を計画する。

本作は1992年に映画化され、日本では『パトリオット・ゲーム』のタイトルで公開された。映画では、ライアンが救うのはイギリス皇太子ではなく、王室の一員であるホームズ卿に変更されている。主演はハリソン・フォード