リー・アンクリッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リー・アンクリッチ
Lee Unkrich
Lee Unkrich
生年月日 1967年8月8日(47歳)
出生地 オハイオ州クリーヴランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

リー・アンクリッチLee Unkrich, 1967年8月8日 - )はアメリカ映画監督編集技師

略歴[編集]

アンクリッチは1990年南カリフォルニア大学映画芸術学部を卒業した[1]。彼はアメリカ映画編集者協会のメンバーである。

1994年から映像編集者としてピクサーの製作チームに入っている。後に『トイ・ストーリー2』、『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』の共同監督も務め、更に2010年公開の『トイ・ストーリー3』では単独監督を果たした。

2009年の第66回ヴェネツィア国際映画祭で、ジョン・ラセターブラッド・バードピート・ドクターアンドリュー・スタントンと共に、アニメ映画への多大な貢献を評価され栄誉金獅子賞を受賞した。

作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Notable Alumni, USC School of Cinematic Arts, Accessed March 10, 2008.

外部リンク[編集]