マシュー・スウィート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マシュー・スウィート
Sweet, 2006}
Sweet, 2006
基本情報
出生名 Sidney Matthew Sweet
出生 1964年10月6日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネブラスカ州リンカーン
ジャンル オルタナティヴ・ロックパワー・ポップ
職業 シンガーソングライター音楽プロデューサー
担当楽器 ボーカルギターエレクトリックベース
レーベル コロムビア・レコード
A&Mレコード
Zoo Entertainment
Volcano Entertainment
Shout! Factory
共同作業者 ザ・ソーンズ
公式サイト matthewsweet.com

{{{Influences}}}

マシュー・スウィート(Matthew Sweet、1964年10月6日-)は、アメリカ合衆国シンガーソングライターオルタナティヴ・ロックパワー・ポップの分野で活動。

来歴[編集]

ネブラスカ州出身。大学進学を機にジョージア州に移り、Oh-Okというバンドで活動。同バンドには、マイケル・スタイプR.E.M.)の妹も在籍していた[1]。その他、Buzz of Delightというバンドでも活動したが、ソロ・アーティストとしてコロムビア・レコードと契約し、1986年にデビュー・アルバム『Inside』を発表。しかし、商業的成功に恵まれず、コロムビアとの契約を失う。1989年A&Mレコードから発表した『アース』は、ロバート・クワイン(元リチャード・ヘル&ヴォイドイズ)やリチャード・ロイド(元テレヴィジョン)が参加したが、やはり成功には至らなかった。

1991年、Zoo Entertainmentから、サード・アルバム『ガールフレンド』発表。前作に引き続き、ロバート・クワインとリチャード・ロイドが参加しており、Billboard 200へのチャート・インを果たす(最高100位)。次作『オルタード・ビースト』(1993年)は、全米75位に達した。1994年にはカーペンターズのトリビュート・アルバム『イフ・アイ・ワー・ア・カーペンター〜カーペンターズに捧ぐ』に参加して、リチャード・カーペンターと共演している[2]

『100%ファン』(1995年)と『ブルー・スカイ・オン・マーズ』(1997年)は、パール・ジャム等との仕事で知られるブレンダン・オブライエンがプロデュースを担当。また、1997年公開の映画『オースティン・パワーズ』で、劇中バンドMing Teaのメンバーとして出演[3]。マシューは、同シリーズの『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』(2002年公開)でも、同じ役柄のSid Belvedereとして出演している[4]

2002年カウンティング・クロウズのアルバム『ハード・キャンディ』にゲスト参加。また、ショーン・マリンズピート・ドロージと共にザ・ソーンズ(The Thorns)を結成。2003年3月、日本企画のソロ・アルバム『キミがスキ・ライフ』をエイベックスから発表し(ジャケット・デザインは奈良美智が担当)、同年7月にザ・ソーンズのファースト・アルバム『ザ・ソーンズ』を発表。ザ・ソーンズは、ジョン・メイヤーディクシー・チックスのツアーに帯同し、その後マシューはソロ活動に戻る。

2004年のアルバム『リヴィング・シングス』には、ヴァン・ダイク・パークスがゲスト参加。また、ハンソンのアルバム『アンダーニース』のタイトル曲を、ハンソンのメンバー3人と共作。

2006年、『オースティン・パワーズ』シリーズでも共演したスザンナ・ホフスとの連名で、カヴァー・アルバム『アンダー・ザ・カヴァーズVol. 1』発表。ビートルズニール・ヤングラヴヴェルヴェット・アンダーグラウンドゾンビーズママス&パパス等の楽曲を取り上げた。

2008年、アルバム『サンシャイン・ライズ』を発表。

2009年7月21日にスザンナ・ホフスとのデュオで、カヴァー集第2弾『アンダー・ザ・カヴァーズVol. 2』を発表する。

人物[編集]

日本の漫画アニメのファンとして知られ、「ガールフレンド」のミュージック・ビデオで『コブラ』を、「アイヴ・ビーン・ウェイティング」で『うる星やつら』を使用した。『100%ファン』日本盤初回CD(BVCP-801)のブックレットでは、マシューが好きな作品のトップ10リストが記載されている(『AKIRA』『ダーティペア』『うる星やつら』『コブラ』『アウトランダーズ』『クライング フリーマン』『バブルガム・クライシス』『らんま1/2』『風の谷のナウシカ』『キャラバンキッド』というラインナップ)。また、腕にラムタトゥーを入れている[5]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオアルバム[編集]

  • Inside(1986年)
  • アース - Earth(1989年)
  • ガールフレンド - Girlfriend(1991年)
  • オルタード・ビースト - Altered Beast(1993年)
  • サン・オブ・オルタード・ビースト - Son of Altered Beast(1994年)
  • 100%ファン - 100% Fun(1995年)
  • ブルー・スカイ・オン・マーズ - Blue Sky on Mars(1997年)
  • イン・リヴァース - In Reverse(1998年)
  • キミがスキ・ライフ - Kimi Ga Suki(2003年)
  • リヴィング・シングス - Living Things(2004年)
  • アンダー・ザ・カヴァーズVol.1 - Under the Covers, Vol. 1(2006年) - スザンナ・ホフスとの連名
  • サンシャイン・ライズ - Sunshine Lies(2008年)
  • アンダー・ザ・カヴァーズVol.2 - Under the Covers, Vol. 2(2009年) - スザンナ・ホフスとの連名
  • モダン・アート - Modern Art (2011年)
  • アンダー・ザ・カヴァーズVol.3 - Under the Covers, Vol. 3 (2013年) - スザンナ・ホフスとの連名

コンピレーション[編集]

  • タイム・カプセル〜ザ・ベスト・オブ・マシュー・スウィート1990-2000 - Time Capsule: Best of 90/00(2000年)
  • To Understand: The Early Recordings of Matthew Sweet(2002年)
  • Platinum & Gold Collection(2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 『イン・リヴァース』日本盤CD(AVCZ-95135)ライナーノーツ(赤尾美香、1999年)
  2. ^ 『イフ・アイ・ワー・ア・カーペンター〜カーペンターズに捧ぐ』CD英文ライナーノーツ
  3. ^ クレジットはなし。Austin Powers: International Man of Mystery(1997)-Full cast and crew-参照
  4. ^ Austin Powers in Goldmember(2002)-Full cast and crew-
  5. ^ Music Lounge ニュース

外部リンク[編集]