ボブ・レイノルズ (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・レイノルズ
Bob Reynolds
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州シアトル
生年月日 1947年1月21日(67歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1966年 MLBドラフト1巡目
初出場 MLB / 1969年9月19日
NPB / 1977年5月11日
最終出場 MLB / 1975年9月21日
NPB / 1977年5月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ボブ・レイノルズRobert Allen "Bob" Reynolds , 1947年1月21日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル出身の元プロ野球選手投手)。

大洋ホエールズでの登録名ブレット

来歴・人物[編集]

1966年MLBドラフト1巡目(全体の17番目)でサンフランシスコ・ジャイアンツに指名され契約。1969年モントリオール・エクスポズメジャー初昇格。

ボルチモア・オリオールズに所属していた1973年および1974年リリーフとしてまずまずの成績を残す。メジャーでは実働6年で6球団を渡り歩き、通算14勝16敗21セーブ

クリーブランド・インディアンス傘下(当時)のAAA級トレドを経て、1977年NPB大洋ホエールズに入団。「弾丸のような剛速球を投げる」と大洋に自ら売り込み、登録名を「ブレット」(弾丸、bullet)とした。大々的に売り出そうとしたものの、実際には球威・球速ともに大したことはなく打ち込まれ、わずか44日で無断帰国し、解雇される。以後、消息不明となる。解雇され早々に帰国する様から新聞誌上に「帰国だけは弾丸のようなスピード」と書かれてしまった。

多くの名外国人選手を獲得した大洋球団渉外担当だった牛込惟浩の最大の失敗例と言われており、ホエールズ時代最後の外国人投手となった。この大失敗に懲りたのか、以後大洋・横浜は1994年のダリル・スコットまで、17年間にわたり外国人投手を獲得しなかった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1969 MON 1 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 11 1.1 3 0 3 0 0 2 1 0 6 3 20.25 4.50
1971 STL 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 41 7.0 15 2 6 1 1 4 0 0 8 8 10.29 3.00
MIL 3 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 22 6.0 4 0 3 0 0 4 0 0 2 2 3.00 1.17
'71計 7 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 63 13.0 19 2 9 1 1 8 0 0 10 10 6.92 2.15
1972 BAL 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 39 9.2 8 0 7 2 0 5 0 0 2 2 1.86 1.56
1973 42 1 0 0 0 7 5 9 -- .583 443 111.0 88 3 31 6 0 77 3 0 27 24 1.95 1.07
1974 54 0 0 0 0 7 5 7 -- .583 290 69.1 75 4 14 3 1 43 3 0 23 21 2.73 1.28
1975 7 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 29 6.0 11 1 1 0 0 1 1 0 6 6 9.00 2.00
DET 21 0 0 0 0 0 2 3 -- .000 157 34.2 40 8 14 1 1 26 1 0 20 18 4.67 1.56
CLE 5 0 0 0 0 0 2 2 -- .000 415 9.2 11 0 3 1 0 5 2 0 7 5 4.66 1.45
'75計 33 0 0 0 0 0 5 5 -- .000 227 50.1 62 9 18 2 1 32 4 0 33 29 5.19 1.59
1977 大洋 3 2 0 0 0 0 0 0 -- ---- 34 6.1 9 0 9 0 0 6 0 0 7 6 8.53 2.84
MLB:6年 140 2 0 0 0 14 16 21 -- .467 1073 254.2 255 18 82 14 3 167 11 0 101 89 3.15 1.32
NPB:1年 3 2 0 0 0 0 0 0 -- ---- 34 6.1 9 0 9 0 0 6 0 0 7 6 8.53 2.84

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 42 (1969年)
  • 37 (1971年 - 同年途中)
  • 25 (1971年途中 - 同年終了)
  • 34 (1972年 - 1975年途中)[1]
  • 40 (1975年途中 - 同年終了)
  • 31 (1977年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]