ブレンダン・アイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレンダン・アイク
生誕 1961年
出身校 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にて修士
著名な実績 JavaScript
公式サイト
brendaneich.com
テンプレートを表示

ブレンダン・アイク: Brendan Eich1961年 - )はプログラマであり、プログラミング言語 JavaScript の生みの親である。

学歴[編集]

サンタクララ大学で数学と計算機科学の学士号を取得[1]。また、1986年にはイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校修士号を取得した。

経歴[編集]

卒業後シリコングラフィックスに就職し、オペレーティングシステムとネットワーク関連のプログラマとして7年間働いた。次の3年間、MicroUnity Systems EngineeringマイクロカーネルDSP用コードを書き、MIPS R4000 へのgcc移植を行った。

主に NetScape と Mozilla での業績で知られている。1995年4月にネットスケープコミュニケーションズに転職し、ウェブブラウザ Netscape Navigator 向けのJavaScript開発に携わった(元々の名称は Mocha、その後一旦 LiveScript と称していた)。1998年には mozilla.org の創設に関わり、主任アーキテクトとなった。2003年7月、AOLがネットスケープ部門を廃止すると、Mozilla Foundation の創設に関わり、技術責任者となった。

2005年8月、新たに創設された Mozilla Corporation最高技術責任者に就任した。その後、2014年3月24日最高経営責任者に就任したが、同性婚に反対していたことが問題となり2014年4月3日に最高経営責任者を辞任し、Mozilla から離れた[2][3][4]

脚注・出典[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]