ブルネイの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルネイの国章
Emblem of Brunei.svg
詳細
使用者 ハサナル・ボルキア
採用 1932年
1959年10月29日
モットー マレー語: الدائمون المحسنون بالهدى
「常に神の導きに従いなさい」(上段、三日月の中)

ブルネイ国章(ブルネイのこくしょう Emblem of Brunei)はブルネイの国旗にも描かれているエンブレムであり、1932年に制定された。

ブルネイ政府公式ウェブサイトによればこの紋は五つの部分で構成されている。中央には王の上にかざされる日傘があり、日傘の上には旗が、日傘の下にはがある。この片翼4つからなる翼は、それぞれ正義・平穏・繁栄・平和を表している。両側に手があり、紋の下部には三日月がある。三日月の中にはマレー語アラビア文字表記(ジャウィ文字)で国の標語である「常に神の導きに従いなさい」の語が書かれている。三日月の下方には帯があり、アラビア語で「ブルネイ・ダルサラーム国」という国名が書かれている。

翼は正義と平和の守りを象徴し、三日月は国の宗教であるイスラム教を、二本のかざされた手は国民を守る政府の務めを象徴する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]