バーレーンの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーレーンの国章
Emblem of Bahrain.svg
詳細
使用者 バーレーンの旗 バーレーン
採用 1932年

バーレーン国章(バーレーンのこくしょう)は、バーレーンがイギリス保護国であった1932年に、イギリス人顧問チャールズ・ベルグレーヴ(Charles Belgrave)が首長のためにデザインした紋章が前身である。1971年の独立後は、国章となった。1971年と2002年にわずかにデザインが変更されている。

中央のには、縦にしたバーレーンの国旗が描かれている。その周囲のマント(mantling)は国旗同様、赤と白の二色になっている。

関連項目[編集]