フアン・オビエド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアン・オビエド
Juan Oviedo
タンパベイ・レイズ(マイナー)
Leo Nunez 2009.jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 モンセニョール・ノウエル州ボナオ
生年月日 1982年3月15日(32歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2000年 アマチュア・フリーエージェントとしてピッツバーグ・パイレーツと契約。
初出場 2005年5月9日 トロント・ブルージェイズ
年俸 $6,000,000(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フアン・カルロス・オビエドJuan Carlos Oviedo, 1982年3月15日 - )は、ドミニカ共和国モンセニョール・ノウエル州ボナオ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在はMLBタンパベイ・レイズ傘下に所属。

2011年9月に偽名と年齢詐称が発覚するまではレオネル・ヌニェス・モラレスLeonel Núñez Morales)と名乗っていた。1983年8月14日とされていた生年月日も、実際には1982年3月15日だった。プロ入り時に少しでも多くの契約金を得ることが目的で、名前とプロフィールは1歳年下の友人から借用していた[2]

経歴[編集]

パイレーツ傘下時代[編集]

2000年2月16日にピッツバーグ・パイレーツと契約[1]

ロイヤルズ時代[編集]

2004年12月16日ベニート・サンティアゴとのトレードでカンザスシティ・ロイヤルズに移籍した[3]

2005年5月9日トロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビュー。

2007年には6試合に先発登板している。現時点で、このシーズン以外には一度も先発登板はしていない。同年6月にはオークランド・アスレチックスとの間でヌニェスとミルトン・ブラッドリーの交換トレードが合意されたが、公式発表の直前でブラッドリーが故障したため、急遽キャンセルされた[4]

マーリンズ時代[編集]

2008年10月31日にマイク・ジェイコブスとのトレードでフロリダ・マーリンズに移籍した[5]

2009年は、6月に故障者リスト入りしたマット・リンドストロムに代わるクローザーに指名され、26セーブを記録した[6]

年俸調停の権利を得たヌニェスは、2010年1月に年俸200万ドルで1年契約を結んだ[1]。シーズンでは前年に引き続いてクローザーを任され、自身初の30セーブを達成。奪三振も、初めてイニング数を上回った。

2011年は1年365万ドルで契約延長[1]。チームは最下位に終わったが、自己最多の36セーブを記録した。しかし、防御率や奪三振率(K/9)は前年の水準を下回った。同年オフ、マーリンズは新たなクローザーとしてヒース・ベルを3年2700万ドルで獲得。これにより、一時はノンテンダーFAが濃厚という見方が強まっていたが[7]、2012年1月18日に600万ドルの1年契約で合意した[8]。しかし、9月6日にトミー・ジョン手術を受けた。オフの10月29日にFAとなった。

レイズ時代[編集]

2013年1月22日にタンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだ[9]。前年の手術の影響で登板のないままシーズンを終え、球団が保有していた2014年のオプションをレイズが破棄したため、11月4日にFAとなった[10]。12月5日にレイズと150万ドルの1年契約で合意したことを発表した[11][12]

2014年3月30日に右肘の故障で15日間の故障者リスト入りし、4月21日に復帰。復帰後は32試合に登板し、3勝3敗1セーブ、防御率3.69だったが、7月26日にDFAとなった[13]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 KC 41 0 0 0 0 3 2 0 2 .600 246 53.2 73 9 18 2 3 32 1 0 45 45 7.55 1.70
2006 7 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 58 13.1 15 2 5 0 2 7 0 0 7 7 4.73 1.50
2007 13 6 0 0 0 2 4 0 1 .333 182 43.2 44 8 10 0 0 37 1 0 21 19 3.92 1.24
2008 45 0 0 0 0 4 1 0 7 .800 205 48.1 45 2 15 2 4 26 3 0 19 16 2.98 1.24
2009 FLA 75 0 0 0 0 4 6 26 14 .400 293 68.2 59 13 27 5 4 60 1 1 33 31 4.06 1.25
2010 68 0 0 0 0 4 3 30 5 .571 270 65.0 62 5 21 2 1 71 1 1 27 25 3.46 1.28
2011 68 0 0 0 0 1 4 36 0 .200 268 64.1 57 8 21 2 1 55 1 0 30 29 4.04 1.21
通算:7年 317 6 0 0 0 18 20 92 29 .474 1522 357.0 355 47 117 13 14 288 8 2 182 172 4.34 1.32
  • 2011年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Leo Nunez Baseball Stats” (英語). The Baseball Cube. 2011年12月6日閲覧。
  2. ^ Fieser, Erza & Robles, Frances(2011-09-23). Marlin formerly known as “Leo Núñez” faces jail time. The Miami Herald(英語). 2011年12月6日閲覧
  3. ^ Robinson, Alan(2004-12-16). Pirates finally complete Santiago trade with Royals. The Associated Press(英語). 2011年12月6日閲覧
  4. ^ Kaegel, Dick(2007-06-22). Bradley-to-Royals deal voided. MLB.com(英語). 2011年12月6日閲覧
  5. ^ Kaegel, Dick(2008-10-30). KC acquires power-hitting Jacobs. MLB.com(英語). 2011年12月6日閲覧
  6. ^ Rodriguez, Juan C.(2010-02-20). Marlins hope for wire-to-wire closer in Nunez. SunSentinel.com(英語). 2011年12月6日閲覧
  7. ^ Bowden, Jim(2011-12-02). Marlins get proven leader in Heath Bell, ESPN.com(英語). 2011年12月7日閲覧
  8. ^ Spencer, Clark(2012-01-18). Juan Carlos Oviedo (formerly Leo Nuñez) reaches $6M deal with Miami Marlins. MiamiHerald.com(英語). 2012年1月19日閲覧
  9. ^ Rays sign Juan Carlos Oviedo ESPN MLB
  10. ^ Rays Decline Juan Carlos Oviedo's Option MLB Trade Rumors
  11. ^ Rays bring back Oviedo on one-year deal MLB.com
  12. ^ Rays re-sign Oviedo MLB.com
  13. ^ David Adler (2014年7月26日). “Rays designate Oviedo to make room for Hellickson”. MLB.com. 2014年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]