ファールス州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファールス州
استان فارس
位置
イランにおけるファールス(塗りつぶし部)。
統計
州都:
 • 測地系:
シーラーズ
 • 北緯29度36分32秒 東経52度31分55秒 / 北緯29.609度 東経52.532度 / 29.609; 52.532
面積: 122,608 km²
人口(2005年)
 • 密度:
4,385,869人
 • 35.8人/km²
シャフレスターン 23
タイムゾーン: UTC+3:30
主な言語: ペルシア語
ガシュガーイー
ロル語ママサーニー方言)
ISO 3166-2:IR: IR-14
テンプレートを表示

ファールス州ペルシア語: استان فارس‎ Ostān-e Fārs)はイラン州(オスターン)。州都はシーラーズ。面積は122,400km²ペルシア人の故地であり、1996年現在、人口は380万人、そのうち58%が都市に、42%が農村部に居住している。

名称[編集]

ファールスという州名は、古代にはペルセポリスおよびその支配地域をパールサ(古代ペルシア語英語版: 𐎱𐎠𐎼𐎿 Pârsa)と表していたものが、中世にはパールス(中世ペルシア語: پارس Pārs)となり、それがアラビア語形ではpの発音がfになってファールス(ペルシア語: فارسFārs)となったことに由来している。

ペルシアという語は、古代のパールサ(古代ペルシア語英語版: 𐎱𐎠𐎼𐎿 Pârsa)がギリシャ人・マケドニア人からペルスィス(古代ギリシア語: Πέρσις Persis)と呼ばれ、これを古代ローマ人からはペルシア(ラテン語: Persiae)と呼ばれたことに由来している。

歴史と文化[編集]

ペルセポリス遺跡。アレクサンドロス大王によって焼かれたが、今日までその偉容、そして優美さを誇っている。

イスラーム期、キュロス2世ハカーマニシュ朝(アカイメネス朝)、アルダシール1世サーサーン朝という大帝国を、この地から勃興して築いた。後にはアレクサンドロス3世(大王)が多くの都市を建設している。

ファールスの地は多くの王朝の興亡を見守り、数多くの歴史、ことに古代史をしのぶよすがをとどめることになった。すべてファールス州、イラン、そして西アジアの歴史の残映であり、ビーシャープール英語版ペルセポリスフィールーザーバード英語版などは、高い歴史的価値を持つ。

このようにファールスはその地理的特性、ペルシア湾への近接により、古くから外来のテュルク系セム系アーリア系の諸民族が流入し、イラン文化の影響のもと、生活を送ることになった。しかし一方でファールス土着のカシュガーイー英語版ママッサーニー英語版ハムゼ英語版コフギールーイェکهگیلویهコフギールーイェ・ブーイェル=アフマド州を参照)などの諸部族も、伝統的文化・生活の独自性を維持しイラン文化遺産の一部をなしている。

地理[編集]

ファールス州は、北西から南東に走るザーグロス山脈によって、北部および北西部と、南部および南東部に二分される。双方とも山がちの高地である。

気候[編集]

ファールス州は、気候的には三地域に分類できる。第一は北部および北西部の山岳地帯で、夏の暑さ、冬の寒さともに比較的穏やかである。第二は中央部で降水のある穏やかな冬と、暑く乾燥した夏を過ごす。第三は南部および南東部で冬は穏やかだが、夏は厳しい暑さに見舞われる。シーラーズの年間平均気温は16.8度、最低気温は4.7度、最高気温は29.2度である。

行政区分[編集]

現在ファールス州が管下に擁する郡(シャフレスターン)は29郡である。

  1. アーバーデ郡英語版
  2. en:Arsanjan County
  3. ボヴァーナート郡英語版
  4. ダーラーブ郡英語版
  5. エグリード郡英語版
  6. エステフバーン郡英語版
  7. ファラーシュバンド郡英語版
  8. ファサー郡英語版
  9. フィールーザーバード郡英語版
  10. en:Gerash County
  11. ジャフロム郡英語版
  12. en:Kavar County
  13. カーゼルーン郡英語版 - (カーゼルーン英語版ビーシャープール英語版
  14. en:Kharameh County
  15. en:Khonj County
  16. en:Khorrambid County
  17. ラーマルド郡英語版
  18. ラールスタン郡英語版
  19. ママッサーニー郡英語版
  20. マルヴダシュト郡英語版 - (マルヴダシュト英語版ペルセポリスナグシェ・ロスタムナグシェ・ラジャブ英語版
  21. en:Mohr County
  22. ネイリーズ郡英語版
  23. パサルガド郡英語版 - (パサルガダエ
  24. en:Qir and Karzin County
  25. en:Rostam County
  26. en:Sarvestan County
  27. セピーダン郡英語版
  28. シーラーズ郡英語版
  29. en:Zarrin Dasht County

今日のファールス州[編集]

ファールス州からはイラン文化遺産協会に715ヵ所が登録されており、多様な色彩をもつ地域である。

シーラーズ空港は州内唯一の国際空港である。ラールおよびラマルドにもシーラーズ、テフラーンと連絡する空港がある。シーラーズはテフラーンから南部イランへの入り口である。

農業はファールス州のもっとも重要な産業である。主な農産品は穀物(大麦、小麦)、柑橘類、ナツメヤシ、ビート、棉花である。

ファールスには主要石油化学コンビナート、精油所、タイヤ工場、電機工場、製糖工場がある。

シーラーズには熟練の手工業、延銀マルケット刺繍などがあり、アーバーデフにはギーベ織、エステフバーンの陶器絨毯、ジャズィーム(ウール綿の絨毯)、フィールーザーバードのゲリーム(山羊毛の絨毯)がある。またほかにも諸部族の絨毯や、フィールーザーバードのバラ水、ファサーの菓子、シーラーズのライム・ジュース、植物精油なども最高品質のものである。シーラーズはイランのアイスクリームの一つ、「ファルーデ」でも有名。

また観光も大きな産業の一つである。

ユネスコはアールジャーン(ダシュテ・アールジャーン)に生態保護区を設定している。

高等教育機関[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]