セムナーン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セムナーン州
استان سمنان
位置
イランにおけるセムナーン(塗りつぶし部)。
統計
州都:
 • 測地系:
セムナーン
 • 北緯35度34分37秒 東経53度23分43秒 / 北緯35.5769度 東経53.3953度 / 35.5769; 53.3953
面積: 97,491 km²
人口(2005年)
 • 密度:
589,512人
 • 6.0人/km²
シャフレスターン 4
タイムゾーン: UTC+3:30
主な言語: ペルシア語
セムナーニー英語版
サンギーセリー英語版
マーザンダラーニー
ロル語, クルド語
ISO 3166-2:IR: IR-12
テンプレートを表示

セムナーン州(セムナーンしゅう、ペルシア語: استان سمنان Ostān-e Semnān)はイラン北部の州(オスターン)。州都はセムナーン。面積は96,816km²である。人口はおよそ501,000人[1](1996年)。

歴史[編集]

セムナーン州はアヴェスタの昔から16の区域からなっていたことが知られる。メディアハカーマニシュ朝(アカイメネス朝)期には帝国最大の地方であった。

イスラーム期にはセムナーンは「ゴーメシュペルシア語版」(Ghomesh)あるいは「コーメシュ」(Koomesh)と呼ばれた歴史的地域の一部として知られ、東西交易路が地域中央部を通っていた。いうまでもなく州内では歴史を通じ数多くの戦いがおこなわれてきた。

イラン文化遺産協会には州内から470ヵ所が登録されている。セムナーンの街では宮殿、城塞、キャラヴァンサラーイ、伝統的貯水施設(アーブ・アンバール)、バードギールなどがある。また多くの聖廟などが点在している。

地理[編集]

州内にはアルボルズ山脈が走り、南境にはキャビール砂漠(ダシュテ・キャビール、Dasht-e Kavīr、ペルシア語表記でدشت كوير)が広がる。

州域は山岳部とその山麓平原に二分される。山岳部はレクリエーションを楽しめるほか、鉱物資源を産する。山麓部には古い都市がありアルサケス朝の都のひとつが置かれていた。

行政区分[編集]

管下の郡(オスターン)はである。

  1. en:Aradan County
  2. ダムガーン郡英語版
  3. ギャルムサール郡英語版
  4. en:Mehdishahr County
  5. en:Meyami County
  6. セムナーン郡英語版 - セムナーン
  7. シャフルード郡英語版
  8. en:Sorkheh County

高等教育機関[編集]

出身著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 州都セムナーンは91,000人、州内最大都市シャールードでは105,000人であった。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]