ゴレスターン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴレスターン州
استان گلستان
位置
イランにおけるゴレスターン(塗りつぶし部)。
統計
州都:
 • 測地系:
ゴルガーン
 • 北緯36度50分21秒 東経54度26分40秒 / 北緯36.8393度 東経54.4444度 / 36.8393; 54.4444
面積: 20,195 km²
人口(2005年)
 • 密度:
1,637,063人
 • 81.1人/km²
シャフレスターン 11
タイムゾーン: UTC+3:30
主な言語: ペルシア語
トルクメン語
ISO 3166-2:IR: IR-27
テンプレートを表示

ゴレスターン州ペルシア語:استان گلستان Ostān-e Golestān)は、イランの北東部、カスピ海南岸にある州(オスターン)。州都はゴルガーンアラビア語ではジョルジャーン)。人口は2005年に170万人、面積は20,380km²

気候と地理[編集]

ゴレスターンの気候は年間を通じて穏やかで過ごしやすい。地理的には平野部とアルボルズ山脈の山岳部に二分される。アルボルズ山脈は東部では北東に向かって高度を下げてゆく。州内の最高地点はシャーヴァル山の標高3,945mである。

歴史[編集]

ゴンバデ・カーブース1007年創建。中世イランに花開く芸術、建築を彷彿とさせる。

この地域に人びとが住みだしたのは紀元前1000年ころにさかのぼる。今のゴルガーンの都市近郊に古代都市ジョルジャーンの遺跡を今日もなお見ることができる。ジョルジャーンはシルクロード上にあって、イランの重要な都市であった。

また今日のゴルガーンは1937年以前、エステラバーあるいはアスタラーバードと呼ばれた。

ゴレスターン州は1997年マーザンダラーン州から分割された。

行政区分[編集]

管下にバンダレ・トルキャマーン、バンダレ・ギャズ、アリーアーバード、コルド・クーイー、ゴルガーン、ゴンバデ・カーヴース英語版世界遺産ゴンバデ・カーブース」がある)、ミーヌー・ダシュトの諸郡(シャフレスターン)を擁する。

住民[編集]

民族[編集]

少数民族としてはトルキャマーンが州の北部、特にゴンバドやバンダレ・トルキャマーンなどの街に住む。またバローチ、アゼリー人アフガーン人アルメニア人のコミュニティもあり、その伝統を守っている。

言語[編集]

宗教[編集]

文化[編集]

ブワイフ朝ズィヤール朝などのイラン王朝はこの地域に興り、前イスラーム期のイラン文明復興で知られている。たとえばブワイフ朝の君主はサーサーン朝の支配者たちが用いたシャーハンシャーペルシア語: شاهنشاه: 王の中の王)の称号を名乗った。

州内には世界でもっとも高いレンガ造りの塔が立っている。ゴンバデ・カーブースがそれで、この地域の有名なアミールの創建になるものである。

高等教育機関[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]