エスファハーン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスファハーン州
استان اصفهان
位置
イランにおけるエスファハーン(塗りつぶし部)。
統計
州都:
 • 測地系:
エスファハーン
 • 北緯32.6577度 東経51.6692度
面積: 107,029 km²
人口(2005年)
 • 密度:
4,454,595人
 • 41.6人/km²
シャフレスターン 21
タイムゾーン: UTC+3:30
主な言語: ペルシア語が優勢
バフティヤーリー, ガシュガーイー, グルジア語, アルメニア語が一部の地域で用いられる。
ISO 3166-2:IR: IR-04
テンプレートを表示

エスファハーン州ペルシア語: استان اصفهان Ostān-e Eṣfahān)はイラン州(オスターン)。イラン中央部にあって州都はエスファハーン

名称[編集]

前近代の発音はイスファハーンで、この名でも知られる。

歴史[編集]

歴史上の記録では、エスファハーンが最初に登場するのは軍事基地としてである。軍事基地の存在によって提供される保護は住民の集住をもたらし、やがて居留地へと発展、成長することになる。史料に残るエスファハーン州のこのような城砦ではアッターシュ・ガーフ、サルーイーイェ、タバロク、コハーン・デジュ、ギャルド・デジュなどがあり、最も古いものとしてガルエ・セフィードと先史時代からのタミージャーンなどがある。

17世紀から18世紀には、エスファハーン州はサファヴィー朝の首都エスファハーンを擁して非常に繁栄した。一方、カーシャーンはサファヴィー朝の離宮所在地であった。

地理と気候[編集]

エスファハーン州の面積は約107,027km²、イラン中央部に位置する。北はマルキャズィー州ゴム州セムナーン州、南はファールス州コフギールーイェ・ブーイェル=アフマド州、東はヤズド州、西にロレスターン州チャハール=マハール・バフティヤーリー州と境を接する。

エスファハーン州の気候は乾燥して穏やかで、最高気温40.6度、最低気温10.6度、年間平均気温16. 7度、年間降水量は116.9mmである。エスファハーンの街でははっきりとした四季を感じることができる。

エスファハーンの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 20
(68)
23
(73)
27
(81)
32
(90)
37.6
(99.7)
41
(106)
43
(109)
42
(108)
39
(102)
33.2
(91.8)
25.5
(77.9)
21.2
(70.2)
43
(109)
平均最高気温 °C (°F) 9.2
(48.6)
12.5
(54.5)
17.0
(62.6)
22.7
(72.9)
28.2
(82.8)
34.3
(93.7)
36.7
(98.1)
35.6
(96.1)
31.8
(89.2)
25
(77)
17
(63)
11
(52)
23.42
(74.16)
平均最低気温 °C (°F) −2.5
(27.5)
−0.4
(31.3)
4.1
(39.4)
9.3
(48.7)
13.7
(56.7)
18.5
(65.3)
21.0
(69.8)
19.1
(66.4)
14.7
(58.5)
8.9
(48)
3.2
(37.8)
−1
(30)
9.05
(48.29)
最低気温記録 °C (°F) −19.4
(−2.9)
−12.2
(10)
−6.2
(20.8)
−4
(25)
4.5
(40.1)
10
(50)
13
(55)
11
(52)
5
(41)
0
(32)
−8
(18)
−13
(9)
−19.4
(−2.9)
降水量 mm (inch) 19.9
(0.783)
14.2
(0.559)
21.7
(0.854)
18.9
(0.744)
8.7
(0.343)
1.2
(0.047)
1.7
(0.067)
0.3
(0.012)
0.1
(0.004)
3.9
(0.154)
12.5
(0.492)
19.7
(0.776)
122.8
(4.835)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 4.0 2.9 4.1 3.4 2.0 0.3 0.3 0.1 0.0 0.8 2.2 3.8 23.9
 % 湿度 60 50 43 40 34 25 25 26 28 38 50 60 39.9
平均月間日照時間 203.6 216.8 243.7 250.0 308.7 348.3 349.4 339.7 311.3 281.5 224.2 197.0 3,274.2
出典: Synoptic Stations Statistics

行政区分[編集]

エスファハーン州には総計18郡(シャフレスターン)、38地区(バフシュ)、67市(シャフル)、2470行政村区(デヘスターン)を擁する。

  1. アーラーン・ヴァ・ビードゴル郡英語版
  2. アルデスターン郡英語版
  3. バルホヴァール郡英語版
  4. Buin va Miandasht郡fa) - en:Buin va Miandasht
  5. en:Chadegan County
  6. en:Dehaqan County
  7. ファラーヴァルジャーン郡英語版
  8. ファリーダン郡英語版
  9. フェレイドゥーネ・シャフル郡英語版
  10. ゴルパーイェガーン郡英語版
  11. エスファハーン郡 - 州都エスファハーン
  12. カーシャーン郡英語版 - カーシャーン
  13. ホメイニー・シャフル郡英語版
  14. en:Khur and Biabanak County
  15. フヴァーンサル郡英語版
  16. ランジャーン郡英語版
  17. モバーラケ郡英語版
  18. ナーイーン郡英語版
  19. ナジャファーバード郡英語版
  20. ナタンズ郡英語版
  21. セミーロム郡英語版
  22. シャーレザー郡英語版
  23. シャーヒンシャフレ・イ・メイメ郡英語版
  24. en:Tiran and Karvan County

産業[編集]

エスファハーン州はイランの産業中心地の一つでもあり、テヘラン州には及ばないが、1990年代の急速な発展により、著しく重要性を増した。

主要な産業は、製鉄、製鋼などの鉄鋼産業、国防産業、医療品加工、ポリアクリル工業、繊維織物、および手工業である。

住民[編集]

2000年のセンサス予備調査によれば、州の人口は3,923,255人、うち74.3%が都市部に、25.7%が農村部に住む。識字率は87%である。

民族[編集]

エスファハーン州は今日でも多様な民族性をもつ州である。州内の住民のほとんどはペルシア人であるが、バフティヤーリー族Bakhtiari)、アルメニア人ユダヤ人、そしてある程度のアザリー(アゼルバイジャン人)も生活している。

言語[編集]

公用語はペルシア語であるが、それぞれのコミュニティではヘブル語アザリー語(アゼルバイジャン・トルコ語)、ロル語などが語られている。

宗教[編集]

文化[編集]

エスファハーン州は詩人などを輩出したことで有名である。

エスファハーン州にはエスファハーンの街以外にも多くの観光地がある。たとえばカーシャーンをはじめ、イラン最古のモスクのあるナーイーン、自生のバラが咲くガムサールなどがある。

高等教育機関[編集]

州内の主要な高等教育機関は以下の通り。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]