ガシュガーイー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガシュガーイー語
Qaşqay dili
話される国 イランイラク
地域 ファールス州チャハール=マハール・バフティヤーリー州
民族 ガシュガーイー族
話者数 150万人(1997年)[1]
言語系統
表記体系 ペルシャ文字ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 qxq
Linguasphere 44-AAB-aの一部
テンプレートを表示

ガシュガーイー語قشقاییガシュガイ語カシュカーイー語カシュカイ語とも)は主にイランファールス州に居住する民族集団ガシュガーイー族によって話されるテュルク諸語の一種。話者の推計人口はまちまちで、Ethnologueによれば150万人である[1]。ガシュガーイー語はアゼルバイジャン語に近縁であり、その方言であると考える言語学者もいる。

イラン国内のアゼルバイジャン語と同じく、ガシュガーイー語もまたペルシャ式に改変したアラビア文字を用いる。ガシュガーイー族はペルシャ語も話し、それを書き言葉として用いる。

脚注[編集]

  1. ^ a b Kashkay | Ethnologue”. 国際SIL. 2013年9月15日閲覧。