ビャウィストク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビャウィストク ( Białystok )
ビャウィストクの市旗 ビャウィストクの市章
位置
POL Białystok map.svg
情報
: ポドラシェ県
緯度: 北緯 53°07'
経度: 東経 23°10'
標高: 120~160m
面積: 94  km²
人口
 - 合計
 - 人口密度

約292,000 人
3102   人/km²
郵便番号: 15-001
市外局番: 085
市長: タデウジュ・ツルスコラブスキ(Tadeusz Truskolaski)
公式サイト: 市公式ウェブサイト
Bialystok Medical University night.jpg
ビャウィストク
Brama wjazdowa do Pałacu Branickich Białystok Mariag36.jpg

ビャウィストクBiałystok)は、ポーランド北東部にある都市で、ビャウィストク県県都であった。現在はポドラシェ県の県都。ポーランド北東部最大の都市である。

人口[編集]

地勢と産業[編集]

ヴィスワ川支流のナレフ川水系に位置する。ベラルーシ国境まで続く広大な原生林が広がっており、世界遺産に登録されているビャウォヴィエジャ森林保護区がベラルーシにも跨り、絶滅危惧種である野生のバイソンが生息する。

ヴィスワ川以東の北東部は後進地域とされ、ライ麦ジャガイモ亜麻などを生産する農業地域に位置する。地方資源に立脚した食品工業や、繊維工業(羊毛織物・綿紡績)もある。

歴史[編集]

ロシア時代は、ユダヤ教徒居住区であったグロドノ県に所属した。ハビマーヴァウカヴィスク出身のナフム・ツェマフ(Nahum Tzemach)によって設立された。

第二次世界大戦初頭のポーランド侵攻で、はポーランドをほぼカーゾン線にそって分割したが、カーゾン線の内側のビャウィストク周辺は例外的にソ連に占領された。戦後はカーゾン線がほぼソ-ポ国境となり、ソ連占領地帯の大半はソ連領となったがビャウィストク周辺はポーランド領に復帰した。

出身者、ゆかりの人物[編集]

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]