ハビマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハビマー
הבימה
Habima2.jpg
情報
旧名称 ヘブライ語劇場
開館 1912年
所在地 イスラエルの旗 イスラエル
テルアビブ地区テルアビブ
テンプレートを表示

ハビマー劇団、劇場Habimah, ティベリア式:habBīmāh)はヘブライ語劇団劇場の名前で、イスラエルの国立劇場。

前史[編集]

ビーマーシナゴーグ聖書朗読・講義者のための演題、講談、舞台のことを現す一般的な名詞。冠詞 ハー= ha- が付いているので、唯一つの舞台を意味する。

1912年ナフム・ゼマハNachum Zemach)によりビャウィストクに設立された「ヘブライ語劇場」(Habima ha-'Ivrit)に起源を持つ。

設立[編集]

第一次世界大戦により劇団はポーランドからモスクワに移動し、1917年1918年)にスタニスラフスキーの協力のもとモスクワ芸術座の支援でモスクワに設立された。多くはこれを起源とするとしている。

1926年、劇場はソビエト連邦を去り、数年の移動の後、最終的に1931年テル・アビブに移転する。

イディッシュ作家シュロイメ・アンスキーの名作で、ハイム・ナフマン・ビアリクによりヘブライ語訳された、ハビマーの歴史的な作品といえる「ディブック The Dybbuk」にレアレ Leah'l 役で主演したハナ・ロヴィナ Hana Rovinaユダヤ系劇場、イスラエルの劇場の文化的象徴であった。

1953年、国立劇場となる。ハビマーは80の俳優がおり、120の作品を上演している。 マックス・ブロート1933年帰還)が芸術監督を担当したこともあった。現在の総合監督はヤアコブ・アグモン Ya'aqobh Agmon.

建物の設計はハンガリーの建築家オスカル・カウフマンである。

他のハビマー[編集]

ゾーロモン・シュトラーマーSolomon Stramerクルージュ=ナポカに設立した1920年代イディッシュ語劇団の名前でもある。

外部リンク[編集]