パピコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
  1. 江崎グリコの製品。本稿にて記述。
  2. インターネットスラングの一種で「カキコ(書き込み)」の語形が転じたもの。「記念パピコ(記念書き込み)」の様に使用される。
  3. 京都アニメーションの演出家・監督である山田尚子の愛称。

パピコ

パピコは、グリコが発売しているチューブアイスクリーム商標である。

食べやすいように設計されたチューブ型の容器に封入されており、アイスクリームというよりはシャーベットに近い。2本が袋に入った商品と、10本が箱に入ったファミリーパック[1]とがある。

かつてはホワイトサワー味とチョココーヒー味の2種類がレギュラー販売されていたが、現在はチョココーヒー味のみがレギュラーとなり、ホワイトサワー味は夏季限定販売となっている。

種類[編集]

  • チョココーヒー味[2]
  • マンゴー&バニラ味(期間限定)
  • 宇治抹茶味(期間限定)
  • グレープ味(期間限定)
  • すりおろしりんご味(期間限定)
  • 白桃&ホワイト味(期間限定)
  • 味わい抹茶味(期間限定)
  • オレンジ&マンゴー味(期間限定)
  • サワー&オレンジ味(期間限定)
  • バニラシェイク味(期間限定)
  • ゆずスムージー味(期間限定)
  • いちごソルベ味(ファミリーパックのみ)
  • ホワイトサワー味(夏季限定)
  • 苺のスムージー味(期間限定)
  • 抹茶ラテ味(期間限定)
  • うまビタC味(期間限定)
  • 桃のスムージー味(期間限定)
  • バニラのフローズン(期間限定)
  • ぶどうのスムージー(期間限定)

主な歴代CMキャラクター[編集]

現在[編集]

過去[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ 【グリコ パピコ】Papicoの秘密(男の浪漫伝説 Vol.64) | ドリームメール
  2. ^ 2014年4月26・27の両日、「ニコニコ超会議3」の会場内において開催記念の「記念パピコ」を限定発売。もちろん、本項最上部にある「記念パピコ」という言葉を敢えて真に受けて製造されたものである。
  3. ^ 大人AKB48 オーディション専用応募フォーム”. 江崎グリコ. 2014年3月6日閲覧。
  4. ^ “30歳以上の「大人AKB48」を募集=期間限定で活動へ”. 時事ドットコム (時事通信社). (2014年3月4日). http://www.jiji.com/jc/c?g=etm_30&rel=j7&k=2014030400938 2014年3月6日閲覧。 
  5. ^ 大人AKB48|パピコ|グリコアイス 公式サイト

外部リンク[編集]